トラジャメンバー呼び名やあだ名を解説!初期メンバーや遍歴も紹介

トラジャメンバー呼び名やあだ名を解説!初期メンバーや遍歴も紹介

圧倒的なダンスパフォーマンスで、日本国内のみならず、いよいよ世界に羽ばたく「Travis Japan」こと、通称トラジャ。

マイケル・ジャクソンの振付師「トラヴィス・ペイン」に実力を認められ、そのファーストネームをグループ名にもらったことは有名ですよね。

そこで今回は、世界デビューを果たすトラジャのメンバーを理解するために「トラジャメンバー呼び名やあだ名を解説!初期メンバーや遍歴も紹介」と題し、トラジャのメンバー間の呼び名や、初期メンバーからの遍歴をまとめました。

苦労人集団の7人が、デビューに至るまでの道のりをご紹介するので、是非ご覧くださいね。

チケちゃん

世界デビューが間近にせまったトラジャのメンバーって、メンバー同士やファンからなんて呼ばれているのかな?
今のメンバーになるまで大変だったって聞いたけど本当かな?

ジャニくん

トラジャは、先輩ジャニーズのバックをしていた期間が長くて、とても苦労したんだよ。
だからこそのメンバーやファンとの関係性がしっかりしていそうだね!
メンバーの呼び名と共に、メンバー遍歴も一緒に確認していこう。

目次

【トラジャ】メンバープロフィール紹介

「ジャニーズの職人集団」と言われてきたトラジャの魅力は、何といってもそのパフォーマンス能力の高さ!

長い下積み期間中、トラジャは先輩ジャニーズのバックダンサーをしながら、メンバーそれぞれがダンスと歌の力をしっかりと身につけています。

まずは、そんなトラジャの個性的で魅力的なメンバーのプロフィールを確認しましょう。

宮近海斗(みやちかかいと)

誕生日:1997年9月22日(25歳)
出身:東京都
血液型:O型
身長:166.5㎝
メンバーカラー:赤
入所日:2010年10月30日

宮近海斗さんは、幼いころからダンスを習っていて、その実力はトラジャいちとも言われています。

メンバーカラーが「赤」であることから分かるとおり、トラジャのセンターを務めています!

歌の腕前も相当なもので、魅力的なハイトーンボイスが宮近さんの武器

公式プロフの将来の夢に、「ずっとTravis Japanでいられること」と語っているほど、トラジャが大好きな宮近くんは、メンバーに対しても愛あるMCが好評で、ファンから絶賛されていますね。

中村海人(なかむらかいと)

誕生日:1997年4月15日(25歳)
出身:東京都
血液型:O型
身長:173㎝
メンバーカラー:緑
入所日:2010年10月30日

グループいちのスタイルの良さで、長い手足を活かしたダンスが魅力の中村海人さん。

小学1年生から始めたというダンスは、ピップホップからジャズダンスまで幅広くこなすことができる上に、迫力もあってとても舞台映えします。

また、抜群の運動神経の持ち主で、ジャニーズジュニアのYouTubeチャンネル内でしばしば行われる運動能力企画では、比較的ゆるゆる参加のトラジャのメンバーの中で、一人気を吐いている真面目さが印象的ですね!

一方、休日は部屋に籠ってゲーム三昧というインドア派だそうですよ。

七五三掛龍也(しめかけりゅうや)

誕生日:1995年6月23日(27歳)
出身:茨城県
血液型:AB型
身長:166㎝
メンバーカラー:ピンク
入所日:2009年2月15日

メンバーカラーが「ピンク」だけあって、ジャニーズ王道の可愛い王子様キャラの七五三掛龍也さん。

人懐っこい性格で、バックを務めた数々の先輩ジャニーズから可愛がられているのも、七五三掛さんの性格の良さが窺えます。

また、YouTubeチャンネルのクイズ企画動画では、グループいちと言われる「天然おバカキャラ」で珍回答を炸裂させて、それがまた「可愛い!」とファンに大好評なのです。

ちなみに、「七五三掛」という苗字は北関東を中心に、全国でも340人ほどしかいないとても珍しいものなんだそう!

確かに、一度聞いたら忘れられない、生まれなががらの芸能人向きのお名前ですね~。

川島如恵留(かわしまのえる)

誕生日:1994年11月22日(27歳)
出身:東京都
血液型:O型
身長:173㎝
メンバーカラー:白
入所日:2007年10月14日

グループ最年長で、「トラジャのお母さん」と呼ばれるくらいしっかり者の川島如恵留さん。

色白で目鼻立ちがはっきりした顔立ちのため、「ハーフではないか!?」と噂されたこともありますが、実は純粋な日本人です。

幼いころ劇団四季の「ライオンキング」で「ヤングシンバ」を演じたり、キッズダンスユニットに所属していたりと、ジュニア歴の長いトラジャの中でも群を抜いて芸歴が長い!

さらに、青山学院大学卒の高学歴ジャニーズで、クイズ番組に出演したり、先日のアメリカのオーディション番組で通訳なしの流ちょうな英語を披露したりして、そのインテリぶりを発揮していましたね。

海外で活躍するための準備をコツコツとしていたのでしょう。

松田元太(まつだげんた)

誕生日:1999年4月19日(23歳)
出身:埼玉県
血液型:O型
身長:169㎝
メンバーカラー:青
入所日:2011年2月10日

トラジャの最年少でありながら、セクシー担当の松田元太さん。

クールで色気がある一方で、人懐っこく周りから可愛がられる「弟キャラ」です。

次に紹介する松倉海斗さんとは、長い間シンメで活動していて、トラジャに加入したのもふたり一緒。

そのため、ファンからは「松松コンビ」と呼ばれ愛されており、2人息の合ったダンスは観るものを魅了する、と言われていますね。

松倉海斗(まつくらかいと)

誕生日:1997年11月14日(24歳)
出身:神奈川県
血液型:O型
身長:162㎝
メンバーカラー:オレンジ
入所日:2010年11月30日

メンバーから「グループいち繊細な性格の持ち主」と言われている松倉海斗さんは、小動物のような可愛らしい笑顔が魅力的です。

そしてもう一つグループいちと称されているのが「プロ意識の高さ」

下積みが長く苦労が多かったトラジャのメンバーは、それぞれ相当なプロ意識を持っていますが、そのなかでも松倉さんはいつも全力で頑張っているため、その姿にファンは感動をもらっています!

吉澤閑也(よしざわしずや)

誕生日:1995年8月10日(27歳)
出身:神奈川県
血液型:A型
身長:173㎝
メンバーカラー:黄
入所日:2009年4月19日

面倒見がよく「トラジャのお父さん」的存在の吉澤閑也さん。

ジャニーズに入所するまでダンスは未経験でしたが、真面目な性格でコツコツとレッスンを繰り返し、今では七五三掛さんと一緒にトラジャの振り付けを担当するほどのダンスの腕前になりました。

そんな吉澤さんは、2022年3月にアメリカ・ロサンゼルスに留学後、足のケガと「適応障害」の診断を受けて2022年10月現在も活動休止中です。

デビューを7人で迎えたいメンバーやファンの思いは強いですが、まずは吉澤さんの体調回復を祈りましょう。

【トラジャ】メンバー呼び名・あだ名

さて、メンバーそれぞれの個性がわかったところで、次はメンバー同士やファンとの関係性について確認していきましょう。

トラジャはメンバー同士やファンから次のように呼ばれています。

メンバー呼び名・あだ名
宮近海斗ちゃか・宮近
中村海人かいと・うみんちゅ
七五三掛龍也しめちゃん・しめ
川島如恵留ノエル
松田元太げんた・げんげん
松倉海斗まつ・まちゅ
吉澤閑也しずや・すじや

もうお気づきの通り、トラジャはメンバーの7人中3人が「かいと」という、かいと率がめちゃくちゃ高いグループです。

そのため、メンバー内の呼び名も工夫していて、中村さんは「海人」を「うみんちゅ」という読み仮名を呼び名にしていますが、これは沖縄地方の言葉。

宮近さんと松倉さんは、それぞれ苗字から「ちゃか」「松」という呼び名ですね。

吉澤さんの「すじや」という愛称は、中村海人さんが吉澤さんのことを「しずや」と呼ぶときに「すじや」と呼び間違えたのがきっかけとのこと。

「げんげん」や「しめちゃん」といった愛嬌のある呼び名の松田さんと七五三掛さんは、その可愛らしい印象からでしょう。

川島さんの「ノエル」というお名前は、お母様が幼少期にお気に入りだった絵本の主人公の名前を、子供が生まれたらつけたいとずっと考えていたらしいです。

メンバーからそのお名前で呼ばれている川島さん、筆者は「ノエル」という主人公の絵本と言って思い出すのは、シンガーソングライターのイルカさんの「ノエルの不思議な冒険」。

川島さんのお母様が読んでいたのがこの絵本かどうかは定かではありませんが、明るくフレンドリーな性格のノエルくんのことを思うと、なんだか川島さんそのもののように感じますが、いかがでしょうか?⁉

いづれも、メンバーの関係性やファンからの愛情を込めた呼び名・あだ名で、とても素敵なネーミングではないでしょうか。

【トラジャ】初期メンバーと遍歴

トラジャの結成は2012年と言われていますが、なぜはっきりとした結成日がないかというと、当時は現在のようにはっきりとした結成時期が公表されていなかったから。

当時はアイドル雑誌に載る時にグループ名が紙面に書かれていて、「このメンバーでこのグループになったんだ・・・」くらいの認識から始まるのがグループの結成でした。

前出のトラヴィス・ペインさんのレッスンが行われた2012年2月頃、そのトラヴィスさんのものすごく厳しいレッスン合宿を勝ち抜いたメンバーが、そのままトラジャの初期メンバーとなりました。

続いて、トラジャのデビューメンバーが出来上がるまでの変遷についてご紹介するのですが、そこには現在のトラジャの結束力の源が見えてきます!

第1期:トラジャ初期メンバー

まずはトラジャ結成当時の初期メンバーをご紹介します!

・宮近海斗
・中村海人
・吉澤閑也
・梶山朝日
・阿部顕嵐

現在のトラジャのメンバーのうち、何と初期メンバーにいたのはこのうちの3人だけ。

初期のトラジャは、先輩ジャニーズグループの出演する舞台を観劇している幕間に呼ばれ、他のジャニーズジュニア数人と一緒にその場で振付師のトラヴィスさんの即席レッスンを受け、選ばれた5人だったと言われています。

トラジャ結成前は、それぞれ先輩グループのバックダンサーを務めたり、舞台に出演したりと着々と実力をつけていたので、この5人が選ばれたのはジュニアファンも納得だったことでしょう。

第2期:プレイゾーン2012

トラジャは初期メンバーの5人から、結成年のうちに4人増員して9人となりました。

【兄組】
・七五三掛龍也
・川島如恵留
・森田美勇人
・仲田拡輝
【弟組】
・宮近海斗
・中村海人
・吉澤閑也
・梶山朝日
・阿部顕嵐

第2期は、現在のトラジャの原型ができる大切な時期。

実は、初期メンバーが決まった合宿レッスンには、後に「兄組」と呼ばれる七五三掛さん、川島さん、森田さん、仲田さん、も参加していて、その4人が「弟組」と呼ばれた初期メンバー5人と合流して9人体制のトラジャが誕生したんです。

当時は、兄組と弟組には少し壁があって、馴染むのには時間がかかったようですが、2015年ころから「嵐」のバックダンサーを務めるようになり、9人の揃ったダンスが高評価を受け、グループの強みが「ダンス」と言えるまでになりました

第3期:メンバー脱退

順調と思えたトラジャでしたが、結成から約5年で脱退者が相次ぎ5人まで減ってしまいました。

脱退したメンバーは次の4人です。

2016年
・阿部顕嵐
(グループ脱退後に事務所を退所)
2017年
・仲田拡輝
(グループ脱退時に事務所も退所)
・森田美勇人
(グループ脱退後に事務所を退所)
・梶山朝日
(グループ脱退時に事務所も退所)

一緒に頑張ってきた仲間が少しずつ減っていく・・・それはどれだけ寂しく心細いことだったでしょうね。

阿部さん、仲田さん、森田さんは活動方針の違いが脱退の理由と言われていますが、梶山さんの脱退理由は明らかにされていません。

ちなみに、阿部さんと森田さんはトラジャ脱退後、バンドグループ「Love-tune」を経てジャニーズ事務所も退所していますが、ジャニーズを出てからも2人でグループを組み、現在も活動しています。

残った5名はトラジャメンバーとしてその後の活躍は目覚ましいものでしたので、相次ぐメンバー脱退という逆境を経て、トラジャの絆は強まったことでしょう!

第4期:現メンバー集結

相次ぐメンバーの脱退を経験したのち、2017年11月には新たなメンバーを迎えて現在のトラジャが完成!

2017年11月加入
・松倉海斗
・松田元太

現メンバーでのトラジャの活動は2017年からだったのですね!

「ユニットが完成してからデビューまで5年」と考えるとあまり珍しいことではありませんが、トラジャの結成当初から数えると、10年経ってやっとデビューできることとなります。

初期メンバーの宮近さん、中村さん、吉澤さんのトラジャへの想いやデビューへの想いはひとしおでしょう。

宮近さんの夢が「ずっとTravis Japanでいられること」というのが、改めて納得できましたね。

まとめ

今回は、「トラジャメンバー呼び名やあだ名を解説!初期メンバーや遍歴も紹介」と題してお送りしてきました。

トラジャはあまりに下積みが長かったため、「このままデビューできないのではないか」と心無い噂をされたこともありましたが、確実な実力を武器にしっかりと花を咲かせる時がやってきました!

そんなトラジャのあだ名や呼び名、メンバーの遍歴を知ることで、よりトラジャが身近に感じられたのではないでしょうか。

いよいよ世界に向かって羽ばたくトラジャを、皆さん一緒に応援していきましょうね!

以上、「トラジャメンバー呼び名やあだ名を解説!初期メンバーや遍歴も紹介」でした。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次