【悲報】トラジャデビュー発表は文春リーク!情報流出の原因を考察

【悲報】トラジャデビュー発表は文春リーク!情報流出の原因を考察

トラジャ(TravisJapan)がいよいよデビューすることが決まりましたね!

結成後、デビューする機会に恵まれなかったトラジャですが、2022年10月にようやくデビューすることになりました。

ところが、トラジャデビューの発表は文春のリークによるだったため、ファンは騒然。

「情報流出でデビューを知るなんて、何て悲報なの…」との声も挙がっています。

ではなぜ、文春はトラジャデビュー発表の情報を得ることができたのでしょうか?

ここでは「【悲報】トラジャデビュー発表は文春リーク!情報流出の原因を考察」と題して、トラジャデビュー発表の情報流出についてまとめます。

目次

【トラジャデビュー】文春リーク内容とは?

2022年9月28日、「トラジャがついにデビュー!」と文春オンラインが報じた内容は以下の通りです。

  • トラジャはアメリカで先行デビューした後、逆輸入という形で日本デビューする予定
  • トラジャはユニバーサルミュージックグループ傘下の米大手レコードレーベル、Capito Records(キャピトル・レコード)と契約
  • 日本ではユニバーサルミュージックからCDを出すことが決まった
  • ユニバーサルミュージックとは同じ事務所のKing & Princeも契約している

ジャニーズ事務所の公式発表を待たず、文春が先走ってトラジャのデビューを発表する形となってしまいました。

トラジャのデビューはいつになるのか待ち遠しかったので、デビュー決定を知った時はとても嬉しかったです!

ところが、ジャニーズ事務所ではなく、デビュー発表をいち早く知らせたのが文春という事は、今までに前例がないため驚きました。

レコード会社の名前も具体的に挙がっていたので、文春の情報は信憑性が高いことが分かります。

意外な形でのデビュー発表となり、トラジャのファンはどのように思っているのでしょうか。

「トラジャデビュー文春リーク」ファンの反応

ジャニーズ事務所所属タレントのデビュー発表で、事務所よりも文春報が先だったといった前例はなく、ファンの落胆も大きかった印象です。

文春リークのデビュー発表を受けて、トラジャファンの間ではSNSを中心に、戸惑いの声が多くあがっていました。

チケちゃん

デビューは嬉しいけど、ジャニーズ事務所かトラジャからデビュー発表を聞きたかったよね・・・

しかし、文春リークの翌日にはジャニーズ事務所から、トラジャデビューに関しての公式発表がありました。

「トラジャデビュー文春リーク」ジャニーズ事務所の反応

トラジャデビューに関して、ジャニーズ事務所が発表した内容は次の通り。

  • 10月28日発売の配信シングル(タイトル未定)で世界デビューすることが決定
  • 事務所初の配信シングルによる世界デビュー
  • デビュー曲はストリーミングサービスのSpotifyなどで249の国と地域に配信予定

文春リーク内容と、ジャニーズ事務所の発表内容はほぼ同じだったため、トラジャのデビューがデマではなかったとわかりました。

芸能界のスキャンダルやニュースを、どこよりも早く提供する文春の情報収集の凄さは想像以上ですね。

【トラジャデビュー】情報流出の原因

トラジャのデビュー発表に関する情報流出し、文春がリークした原因は「海外デビューだから」そして「文春ならでは」だとわかりました。

2021年なにわ男子のデビューの際は、メンバーにサプライズで、さらにファンの前で行われたため、感動的な発表となりました。

ジャニーズタレントがデビュー発表をする際は、こういった感動的なエピソードが生まれることが多いです。

ところがトラジャの場合は、ジャニーズ事務所よりも文春の方が早くデビューの情報を流出させてしまったため、デビュー発表は、なにわ男子の時とは対照的な形となってしまいました。

では、トラジャのデビュー発表が情報流出した原因を詳しくご紹介しましょう。

情報流出の原因①海外でのデビュー発表だったから

トラジャのデビュー発表は、アメリカでの発表ということで多くの人が関わることとなり、情報が流出した可能性があります。

2022年3月より、ダンス留学でアメリカに渡って「武者修行」をしていたトラジャ。

アメリカで開催された数々のダンスコンテストに出場し、その実力が買われ世界デビューを果たすこととなったため、トラジャのデビュー発表はアメリカで行われたのです。

海外での発表だったため、情報管理が行き届かなかったのかもと考えるのが自然です。

もし、トラジャが日本で活動をしていれば、ジャニーズ事務所や報道関係者などに「情報漏洩をしないように」と徹底的に通達していたのではないでしょうか。

そして海外でのデビュー発表となると、日本よりも多くのスタッフが関係することも考えられますね。

あってはならないことですが、その中の誰かが情報を流してしまった・・可能性もゼロではありません。

情報流出の原因②文春はジャニーズ情報常に追っている!

ジャニーズ事務所の情報は話題となるため、文春はトラジャデビューの情報をずっと追いかけていたと考えられます。

ネタを仕入れる努力を惜しまない文春のホームページには、どのメディアよりも早く情報を読者に届けるためと考えられる、以下のような文章が書かれていました。

例えば、ブラック企業の内情から、有名人に関する疑惑、事件や事故、自然災害まで、「記事のネタ」となる情報をお寄せください。

「いつ、どこで、誰が、何をした」というように、なるべく具体的な内容を記述してください。

文章での情報提供に加えて、「動画」「写真」「音声」などのファイルを添付することもできます。

スマホからでも簡単に送信することができますので、情報の内容を裏付けるようなファイルはぜひ添付してお送り下さい。

取材源は必ず秘匿いたします。

取材着手の可能性がある情報については、編集部から改めてご連絡を差し上げます。

(引用元:文春オンライン公式ホームページ)

いち早く情報を手に入れるために、常にリークしてくれる人物を探し、情報を募っている文春は、有名人・芸能人の情報の裏が取れ、事実となれば「謝礼」が提供するのだとか。

その有名人・芸能人の知名度が高いほど、謝礼の金額は高額になるのだそう!

特にジャニーズ事務所のタレントに関する情報は大きな話題となるため、「トラジャのデビュー」をスクープしようと情報を集めていた人物がいたと考えられます。

ジャニくん

文春といえば「文春砲」と言われるくらい、ビッグニュースを出しているよね。

それにしても、海外での情報もすんなり入手するのが、文春のすごいところですね。

【トラジャデビュー】文春リークに対してSNSの反応は?

トラジャの「デビュー発表が文春リークによるものだった」ことに関して、Twitterではトラジャファンからさまざまな意見が寄せられていました。

担降り=トラジャファンを辞めるというツイートも多く見られましたが、素直に「トラジャ、デビューおめでとう」と祝福しているファンの声も挙がっていました!

2012年に結成されたトラジャは結成後、メンバーの変更や他のグループが先にデビューをするなど、これまでに紆余曲折がありました。

そんなトラジャをずっと応援してきたファンは、文春リークによるデビュー発表を「残念だ」と思ってしまうようです。

とはいえ、念願のデビューが決まったことは喜ばしいことなので、ファンなら心からトラジャのデビューを祝いたいと思うものですよね。

まとめ

ダンスと語学の武者修行のためアメリカに留学し、コンテストの成果が認められ世界デビューが決まったトラジャ。

元々、世界デビューが目標だったトラジャにとって、アメリカ留学は大きなターニングポイントとなりました。

ところが、トラジャデビューの発表は文春リークによるもので、twitterではファンからの「なぜ」という声が多く挙がり、悲報とまで言われてしまいました。

情報流出の原因は、外でのデビュー発表のため多くの人が関わることで情報流出した可能性や、文春の徹底的なリサーチによるものなどが考えられます。

トラジャファンからは批判的な意見も多く挙がっているようですが、世界デビューという夢が叶ったことは素晴らしいですよね。

文春によると、「日本でのCDデビューはユニバーサルミュージックから」と報道されていますが、ジャニーズ事務所は日本でのCDデビューの詳細を明らかにしていません。

今後ジャニーズ事務所から、トラジャの日本デビューに関する発表が、どのようなものになるか注目したいですね。

筆者はトラジャのデビューを心から祝福し、これからの活躍を楽しみにしたいと思います!

以上、「【悲報】トラジャデビュー発表は文春リーク!情報流出の原因を考察」でした。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次