キスマイドームツアー2022は妥協無し!10周年ライブの神演出と見どころまとめ

キスマイドームツアー2022は妥協無し!10周年ライブの神演出と見どころまとめ

アリーナツアーに引き続き、同タイトルを引っ提げたドームツアー「Kis-My-Ftに逢えるde Show 2022 inDOME」。

今回のドームツアーに参戦された方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

演出を担当した二階堂くんは、「アリーナツアーより更にパワーアップしたライブにする」と言っていたのですが、そのパワーアップが半端ではなかったんです!

同じツアータイトルなので、「アリーナとドームでそこまで大きな違いはないかな~?」と筆者は甘く見ていましたが、期待をはるかに超える演出でした。

さすが妥協をしない男、二階堂くんが演出したライブは最高そのものです。

アリーナツアーからさらにパワーアップしたドームライブとは、一体どのようなものなのでしょうか!?

そこで今回は、「キスマイドームツアー2022は妥協無し!10周年ライブの神演出と見どころまとめ」と題してお送りします。

様々な事情でライブに行けなかった方はもちろん、ライブに行けた方も振り返りとしてぜひご覧ください!

目次

【キスマイドームツアー2022】神演出TOP3!

ドームツアーでセトリ以外の見どころは、何といっても皆さんが口をそろえるであろう、神がかりな「演出」です。

キスマイファンはもちろんのこと、他グループ担のファンも圧倒されたという演出がすごかったですよね♬

ここからは、みなさんがよかったと感じた演出に対して、筆者が勝手に順位をつけさせていただきます!

みなさんそれぞれ感じ方は違うと思うので、順位については温かく見守ってください(笑)

それでは第3位から順番に発表します!

神演出第3位:テーマとなった感謝を表す「花」

神演出第3位は、花を使った演出です。

今回のライブは10周年ということで、テーマとなった「感謝」にちなんだ「花」がたくさん出てきました。

【「感謝」をテーマにした花の演出】

  • 前方ステージのセットが花
  • オープニングの曲終わりが花の映像
  • 動くバックステージに藤の花
  • 「足跡」の歌い終わりに大きな7色の花が咲く
  • チケットホルダーに花言葉「感謝」の花を持ったメンバー写真を使用

花というだけで、とても綺麗な演出になるのが想像できると思いますが、具体的には、ピンクやオレンジのガーベラ、フリージア、カーネーション、ピンクのバラなどが使われていました。

綺麗なだけでなく、「感謝」というテーマに沿った花が使われているのが感動的ですよね。

どの花も綺麗なのはいうまでもないのですが、筆者は特に最後の「足跡」を歌った後に咲く花が素敵だなと思いました!

歌が終わってメンバーのみんながはけた後、前方ステージに7色の大きな花の風船(みたいなもの!?)が登場したんです。

その美しい演出に、ファンの方の「ふぁ~」みたいな心の声が、会場中にあふれたように感じました(笑)

神演出第2位:水×水 噴水パフォーマンス

神演出第2位は「Luv Biasの噴水を使った演出」です!

今回、ラブバイの噴水を使った演出に、圧倒されたファンの方も多いはず!

2021年に行われたHOMEのライブでは、無観客ならではの演出がたくさんあり、その中でも圧巻だったのが噴水を全面的に使った「Luv Bias」でした。

会場の広さを存分に使い、キスマイを囲むように置かれた噴水はたくさんの色を放って幻想的でしたし、本人たちのマイクスタンドにも水が使われていて、ダブルで綺麗でしたよね。

そんな綺麗な演出を、ファンに生で見てもらいたいと考えた二階堂くんは、今回のドームツアーで実現させちゃいました(笑)

筆者も「こんなきれいな演出が生で見られないなんて勿体ない・・・」と思っていましたが、実際に見たときはもう「これがうちらの二階堂よ!」と我が物顔でした☆

無観客だったHOMEでは、ステージの広さを活用していましたが、ドームツアーでは観客がいるため、全方位から見えるように高さをつけるという、もう感動の更に上を行く感動を得ることができました。

近くで見ても遠くから見ても楽しめるような構図を考えた二階堂くんは、本当に天才です◎

神演出第1位:キスマイ名物特効祭り

演出第1位はもちろん、花火を使った特効演出こと「特効祭り」です!

キスマイのライブの名物といえば、何と言ってもファンに大人気の「特効」ですよね。

過去のライブでも、いろいろな形で花火の特効が使われていましたが、特に好評だったのが次の3公演と言われています。

●2015年
CONCERT TOUR KIS-MY WORLD
「ETERNAL MIND」

●2016年
CONCERT TOUR I SCREAM
「Black&White」

●2018年
LIVE TOUR Yummy!! You&me
「Tonight」

キスマイの特効演出は、他のグループの群を抜いて迫力があり、ファンの方を圧倒します。

大量の火薬を使用しているので、どの席にいても全身でかなりの音を感じるのですが、特効側の席にいると天井席まで熱さや匂いを感じるそうです。

キスマイのみんなは、花火の中で歌いながら踊っているので、熱いし、煙がすごいし、危ない!(笑)ので、すごいですよね!

過去のDVDには、花火が玉森くんの顔面に飛んでしまったり、横尾くんが映像の中で花火の激しさにびっくりしている姿も映っています。

本人たちは危険な思いをしながらも、特効が大好きなファンの為に頑張ってくれているんですね◎

第2位の噴水演出と迷いましたが、筆者としては今までキスマイが力を入れてやってきたからこそ、特効は譲れないと思い、1位にさせていただきました(笑)

以上、演出TOP3でした!

【キスマイドームツアー2022】豪華な特効祭り!

キスマイドームツアー2022の花火の特効は、今までの集大成とも言え、まだまだ語りつくせません!

実際に見てみるとパワーアップしたのが分かると思うので、まずはこちらをご覧ください。

キスマイドームツアー2022では、センターステージでの「Break The Chains」と前方ステージの「FIRE BEAT」で花火が使われました。

もちろんどちらもすごいのですが、特にセンステで披露された「Break The Chains」の特効はとにかく豪華でした。

全方位に設置された機械に囲まれて歌いながら踊るのですが、曲に合わせた花火や爆発音がたまらなく最高!

今までの特効は、地面からの連続した花火や、曲のタイミングに合わせた爆発が多かったのですが、今回の特効は様々な角度やタイミングで花火が出たり、花火一発ごとの音が大きくて、半端なく迫力がありました

本当に大迫力で素晴らしい演出だったが故に、文章では伝えきれない部分もあるので、DVDが出たら是非チェックしてみてくださいね◎

ちなみに、「Break The Chains」を2018年のライブで披露した際、ベルトコンベアみたいな装置に乗って踊っていたのですが、今回は特効を使うということでダンスまで新しくしたそうですよ!

【キスマイドームツアー2022】筆者オススメのポイント2選

ここからは、筆者が個人的にオススメなポイントを2つご紹介しちゃいます◎

素晴らしい演出や構成の中でも「ここはどうしても伝えたい!」と思ったので是非見てみてください!

【キスマイドームツアー】Fearは気持ち悪い演出!?

Fearはアリーナ公演でも披露されましたが、前方ステージを使ってのダークな感じが印象に残っている方も多いと思います。

RIDE ON TIMEで北山くんが「画面を見て1発でインパクトがあり、狙いとしては気持ち悪い方がいい」といってましたが、まさに気持ち悪かったです(笑)

サビは画面全体が赤く、大きな木みたいなものが映し出されるのですが、その木が手でできているので、なんとなくホラーな感じを彷彿とさせたのかもしれません。

「ジャニーズのライブでこんな演出するの!?」と思ってしまいましたが、北山くんの妥協しない姿勢と、想像ができない角度からの演出には度肝を抜かれた気がします(笑)

気味が悪い演出をライブに取り入れるグループは、ジャニーズだとキスマイだけかもしれませんね!

【キスマイドームツアー】オープニング衣装は歴代衣装!?

今回のアリーナ、ドームツアーのカラフルな印象のオープニング衣装、実は歴代の衣装のデザインや生地をパッチワークで繋ぎ合わせたものだそうです!

キスマイの衣装は、玉森くんが担当しているのは有名なお話しですが、さすが10周年ということもあり、やることが違いますね!!

玉森くんのセンスは抜群ですが、それぞれテイストが違った衣装を違和感なく1つに作り上げてしまうのは、洋服が大好きな玉森くんならではの技術だと思います!

いつかのライブでは千賀くんが「衣装の担当が玉になってからよくなった」みたいなニュアンスの発言をしていました。

「もちろん今までの衣装もいいけど、玉になってから余計に!」みたいなことを笑いながらMCで話していたそうです(笑)

筆者的には、「キスマイは他のグループと衣装数が違うな…(コスト削減!?)」と思っていたのですが、玉森くん曰く「いいものを作るために1着にお金をかける」そうです。

その話を聞いて「やっぱり考えがあったのか!ごめん!」ってなってしまいました(笑)

オープニングだけでなく、その他の衣装も最高に可愛くてかっこいいので、是非ツイッターや雑誌でもチェックしてみてくださいね◎

【キスマイドームツアー2022】最高のセトリ!

ライブで重要なのがセトリで、もちろん人それぞれ好きな曲は違うと思いますが、アリーナツアーも神セトリといわれる充実の内容でした。

しかし、ドームツアーはファンが「キスマイといえばこの曲でしょ!」という曲ばかりで、アリーナを超えるセトリだったと筆者は思います。

アリーナと比べると、ドームツアーは懐かしいシングルから人気のカップリング曲、そしてデビュー前の曲など、ファン興奮間違いなしのセトリだったんですよね(笑)

これもドームツアーはアリーナツアーと比べると、公演時間が1時間くらい長かった分、内容がさらに充実していたと言えますね。

特に二階堂くんが話していた「Tell me why」は圧倒的な人気曲で、動くステージでメンバーが1列に並んで歌う姿にうっとりしてしまった人も多いはずです!

またメドレーの形ではありましたが、過去のコンビ曲を歌ってくれたのも激熱でしたよね。

筆者的には、最近歌われることが少なくなったデビュー前の曲を何曲も歌ってくれたことが嬉しく、特に「My Love」をセトリに入れてくれたことが嬉しくてたまりませんでした(笑)

また、最初にご紹介したツイートのように、デビュー前の曲をたくさん歌ってくれたことに、古参勢が歓喜したのは間違いないですよね◎

本当によく考えられたセトリで、キスマイはファンを喜ばせるのが上手いなと思いました(笑)

なお、詳しいセトリについてはこちらの記事でぜひチェックしてください!

【キスマイドームツアー2022】デビュー日(8/10)にサプライズ!?

デビュー日の8月10日にはアンコール時、客席に「10th アリガトウ」という7色の文字が!

「おめでとう」などではなく、「ありがとう」というのがまたエモいですよね!!!

ペンライトを使ったサプライズ演出は、今までにも誕生日などでありましたが、「ありがとう」という言葉はグッとくるものがあったのではないでしょうか…

スタッフが客席に色シールを貼り、ファンは貼ってあるシールの色にペンライトを点灯することで、文字が出来上がるということなんですね!

「ありがとう」の文字を作り出している自分たちも嬉しいですし、一生懸命用意してくれたスタッフも、その文字をみたキスマイのメンバーたちも感動するという、とても素敵な演出で、筆者は大好きな演出の一つです!!!

メンバーは、感動して声が出なかったり、その文字を目に焼き付けていたりして、とっても喜んでいたそうです。

ファンにとってもキスマイにとっても、今回はとても思い出に残ったライブツアーとなりましたね!

まとめ

今回は、「キスマイドームツアー2022は妥協無し!10周年ライブの神演出と見どころまとめ」と題してお送りしてきました。

「Kis-My-Ftに逢えるde Show」という10年前のタイトルを2022ver.で引っ提げたツアーでしたが、演出・衣装・セトリなど、10周年ならではの想いがたくさん詰まったツアーとなっていましたね。

キスマイは下積み時代が長く、デビューしてからもメンバー格差があったり、他にも色々な思いをしてきたと思います。

だからこそファンを想う気持ちがより強く、「妥協せずにいいものを届けたい」という想いが伝わってきましたね。

今回のドームツアーは、デビュー前からのファンも、最近好きになったファンも、キスマイファンみんなが楽しめる盛りだくさんの内容だったと思います!

キスマイは一人一人がメンバーやグループのことをよく考え、絆が深いグループだと改めて知ることができたような気がします。

そんな想いを知れば知るほど、キスマイ沼にはまっていくこと間違いなしですね!(笑)

今回参戦した方も、参戦しなかった・できなかった方も、この記事を読んで更にキスマイのことを好きになっていただければ筆者は嬉しく思います◎

以上、「キスマイドームツアー2022は妥協無し!10周年ライブの神演出と見どころまとめ」でした。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次