キスマイライブ2022ドームツアー全日程のセトリ!厳選したMCも紹介

キスマイライブ2022ドームツアー全日程のセトリ!厳選したMCも紹介

キスマイアリーナツアーに引き続き行われたドームツアー「Kis-My-Ftに逢えるde show」。

アリーナツアーも大変好評でしたが、ドームツアーは更に大好評でした。

主に演出を担当している二階堂くんが「同じタイトルでもパワーアップしたライブになっているので」と話していましたが、その通りでしたよね!

演出を自分たちで担当しているだけあって、メンバーの想いがよく表れているライブとなりました。

そこで今回は「キスマイライブ2022ドームツアー全日程のセトリ!厳選したMCも紹介」と題してお送りしていきます。

様々な事情でライブに行けなかった方はもちろん、ライブに行けた方も振り返りとしてぜひご覧ください!

目次

【キスマイドームツアー2022】ツアー日程

まずはキスマイドームツアーの日程・開催場所ご紹介!

ベルーナドーム(西武ドーム)
(埼玉県)
・5月21日(土)18:00
・5月22日(日)18:00

京セラドーム大阪
(大阪府)
・6月3日(金)18:00
・6月4日(土)18:00
・6月5日(日)17:00

バンテリンドーム ナゴヤ(ナゴヤドーム)
(愛知県)
・6月26日(日)18:00
・6月27日(月)18:00

東京ドーム
(東京都)
・7月2日(土)18:00
・7月3日(日)18:00
・7月4日(月)18:00

福岡PayPayドーム
(福岡県)
・8月10(水)18:00
・8月11(木・祝)15:00

今回のドームツアーには、キスマイのデビュー日(8月10日)が含まれていました。

デビュー日ならではのセトリだったのか、どんなMCだったのかなどが気になるところですよね!

【キスマイドームツアー2022】アリーナ&ドームセトリ一覧

続いて、キスマイアリーナツアーとドームツアーのセトリを比較します。

先に行われた、アリーナツアーのセトリから見てみましょう!

1 Re:
2 A10TION
3 Everybody Go
4 SHE!HER!HER!
5 Kis-My-Calling
6 Fear
7 One Kiss
8 Naked
9 Girl is mine
10 #1Girl
11 MAHARAJA
12 Thank youじゃん!
MC
13 Lub Bias
14 SNOE DOMEの約束
15 感じるままに輝いて
16 FIRE BEAT
17 tonight
18 ETERNAL MIND
19 I scream night ~Kiss魂~アイノビート~PICK IT UP~AAO~キ・ス・ウ・マ・イ(Remix)
20 足音
21(アンコール) Goodbye Thankyou

1曲目でファンに向けた感謝の気持ちを伝え、2曲目で次の10年へ向けて一緒に歩いていこう!というメッセージを伝える流れが、セトリとして最高ですよね!

人気の曲から季節に合わせた冬の曲(アリーナツアーは1月から4月の開催)などがあって、演出も最高でした。

そして、さらにパワーアップしたドームツアーのセトリがこちら↓

1 Re:
2 A10TION
3 Everybody Go
4 WANNA BEEEE!!!
5 SHE!HER!HER!
6 Kis-My-Calling
7 Fear
8 One Kiss
9 Naked
10 Break the Chains
11 HANDS UP
12 ENDLESS SUMMER
13 キミとのキセキ
MC (Two as One)
※東京公演から福岡公演まで
14 cool don’t lie(IMPACTors)
15 #1Girl
16 Tell me why
17 My love
18 Luv Bias
19 Another Future
20 FIRE BEAT
21 Hair
22 祈り
23 ETERNAL MIND
24 I scream night
25 Kiss魂
26 アイノビート
27 PICK IT UP
28 FIRE!!!
29 Double up
30 Connection
31 舞祭組
32 BE LOVE
33 AAO
34 キ・ス・ウ・マ・イ
35 I scream night
36 足音

(アンコール)
37 若者たち※
38 Thank you じゃん!
39 Goodbye Thankyou

(ダブルアンコール)
40 リボン(オーラス公演のみ)

※37曲目はそれぞれの公演により、歌われた曲が違いました

アリーナとドームでは公演時間が変わるので、曲数が断然に違っています!!

アリーナの公演時間は2時間弱でしたが、ドームツアーは2時間半~3時間なので、その差は長いと1時間にもなります!

本編はアリーナが20曲に対してドームが36曲、アンコールはアリーナ1曲に対してドームは3曲もありました。

ドームではメドレーの中で披露された曲もあるので、短い尺となった曲もありますが、アリーナツアーに比べて曲目の多さは一目瞭然ですよね!(笑)

東京公演からは、MC中に8月発売の新曲「Two as One」も歌われています。

またオーラス(最終公演)では、ダブルアンコで「リボン」が歌われ、お客さんからダブルアンコールが来たら歌おうと本人たちが決めたそうです。

【キスマイドームツアー2022】セトリがいつもと違う!?

ドームツアーはセトリも話題となりました!

ここからは、セトリの内容についてさらに詳しくご紹介したいのですが、まずはTwitterでの反応をご紹介します。

ツイートを調べてみると、「セトリ神」と呟いている方が多いようですね!

アリーナツアーでも、出だしの選曲に凝っていたり、ファンに愛されている上位曲を入れたりと、セトリにとてもこだわりが感じられる構成となっていました。

それでも「今回は更にパワーアップしたライブにする」と二階堂くんが話して通り、セトリが神そのものでした!!

神と言われるほどのセトリだった理由は、主に次の2点が挙げられます。

【セトリが神な理由】
・過去のコンビ曲や舞祭組の曲が入っている
・アンコールの1曲がファン投票によって決まる

アリーナとドームで同じタイトルだったため、アリーナツアーの影を残しながらも、シングル曲やファンに根強い人気曲、思い出の曲、デビュー前の曲などを盛り込んでくれていたんですね。

次に、セトリが神と言われた理由について詳しく見ていきましょう!

セトリが神な理由①過去のコンビ曲や舞祭組の曲を披露

今回のセトリには、過去の曲で圧倒的な人気を誇り今もファンに根強いコンビ曲や中居くんが退所されてから歌われなくなった舞祭組の曲が入っていたんですね!

コンビ曲の「FIRE!!!」や「BE LOVE」は、ファンの間でも不動で人気の曲となっています。

舞祭組の曲はライブでは歌われなくなっていましたが、二階堂くんはいつもライブの挨拶で「舞祭組もよろしくね」と必ず舞祭組の名前を出しているほど、舞祭組というグループを愛しています。

10周年という大切な節目に「舞祭組の曲を歌いたい!」という二階堂くんの熱い気持ちが伝わってきました。

またファンとしては単純に、舞祭組の曲をまたライブで聞くことができるのがとっても嬉しいことでしたよね!

セトリが神な理由②アンコール1曲目はファン投票!

なんと今回のドームツアー、アンコールの1曲目はファンの投票によって決まった曲でした!

ファンは、キスマイから3曲提示された中から、自分が聞きたい曲をペンライトの色で投票するんです。

しかも、その日によって提示される3曲は違ったため、毎日来ても飽きないようになっていたんですね!

筆者はこれを見た瞬間、感動してしまいました…

ただでさえ演出などに変更があると対応するのが大変そうなのに、最後の最後までどの曲になるか分からないんです!

リハーサルは3曲とも行い、そのうちの2曲は披露されないわけですから、結構な労力を使うはずですよね。

それでも労力をいとわない彼ら、かっこよくありませんか!!

3曲のうち大体ペンライトの色の数が等しいと、決められないことがあるようで、その場合はメンバーたちが、その日どの曲を歌うか、色々な勝負で決めたみたいですね(笑)

でも、ペンライトを使った投票ならファンもメンバーと絡めて嬉しいですし、本人たちも「愛されている曲なんだ」と改めて実感ができるので、いい機会なんではないかとも思いました◎

【キスマイドームツアー2022】アンコール1曲目を紹介!

続いて、アンコール1曲目の候補曲と実際に披露された曲を、日にち別にご紹介いたします!

二重丸◎がその日歌われた曲ですが、キスマイが提示した他の曲も併せてご紹介しますね。

ベルーナドーム(西武ドーム)
●5月21日(土)18:00 
・Kis-My-Me-Mine
・TRY AGAIN
◎若者たち
●5月22日(日)18:00
◎MU-CHU-DE恋してる
・Positive Man
・いいね!

京セラドーム大阪
●6月3日(金)18:00
・感じるままに輝いて
・Hurray! Hurray!
◎負けないで
●6月4日(土)18:00
・MU-CHU-DE恋してる
・Positive Man
◎いいね!
●6月5日(日)17:00
◎Kis-My-Me-Mine
・TRY AGAIN
・若者たち

バンテリンドーム ナゴヤ(ナゴヤドーム)
●6月26日(日)18:00
◎感じるままに輝いて
・Hurray! Hurray!
・負けないで
●6月27日(月)18:00
◎Kis-My-Me-Mine
・TRY AGAIN
・若者たち

東京ドーム
●7月2日(土)18:00
・感じるままに輝いて
◎Hurray! Hurray!
・負けないで
●7月3日(日)18:00
◎MU-CHU-DE恋してる
・Positive Man
・いいね!
●7月4日(月)18:00
・Kis-My-Me-Mine
◎TRY AGAIN
・若者たち

福岡PayPayドーム
●8月10(水)18:00
・MU-CHU-DE恋してる
◎Positive Man
・いいね!
●8月11(木・祝)15:00
・・感じるままに輝いて
・Hurray! Hurray!
◎負けないで

ファンに圧倒的な人気があると分かっていて、「感じるままに輝いて」「負けないで」などを入れてくるところがエモいですよね!(笑)

筆者的には、隠れた名曲「MU-CHU-DE恋してる、若者たち」が入っていることに大興奮でした。

12公演行われ、選択肢全ての曲が歌われていますね!

もちろんどの曲も聞きたいとは思いますが、アンケートを取った結果全て歌われるというのは、ファンの愛(気遣い)もあるんだなと筆者は感じました(笑)

【キスマイドームツアー2022】MCを紹介!

ドームツアーは12公演ありましたが、その中で特によかったと思うものを筆者が厳選してご紹介します!

埼玉公演:お決まりのトイレいじり!?

玉森くんはよく、MC中にトイレに行くお客さんをいじっていますが、今回のドーム公演でも安定のトイレいじりがありました(笑)

公演時間が2~3時間もあると、トイレに行くタイミングは難しいので、MC中に行くのが一番行きやすいですよね。

アリーナだとそんなに目立ちませんが、ドームの天井席から見下ろすと、確かにゾロゾロと出ていくファンの方が多くて目立つような気がしました(笑)

「せっかく落ち着いて話ができる」と思ったときに出ていかれちゃうと、もしかしたら悲しいのかもしれませんね…。

ですが3年ぶりのドーム公演ということもあり、このいじりさえも玉森くんは懐かしさを感じていたのが伝わってきたような気がします!

大阪公演:特効の疑問

キスマイのライブでの鉄板といえば「特効」ですよね。

あの「特効」の炎は結構熱いらしく、目の前の席はもちろんのこと、2階席まで熱さが上がっていき、ファンの方も熱いと感じるようです。

だから、キスマイのメンバーは、特効の熱さがどこまで届いているのか気になって、ファンに問いかけたみたいですね(笑)

「●●な人はペンライトを○色にして!」と問いかければ、ペンライトを使ってファンと会話ができてしまうので、ライブの一つの楽しみとなっています。

愛知公演:ニカ千の絡み

愛知公演では、ニカ千で「シーハ―ハ―の曲中に千賀くんが転んでしまった話」をしました。

キスマイはローラースケートを履いているので、汗の上を滑ってしまうと転んでしまうときがあります。

今回、転んでしまった千賀くんに対して、横尾くんが温かく手を差し伸べてあげたのですが、何と二階堂くんは千賀くんではなく床の心配をしたのです!

でも、二階堂くんはツンデレで有名なので、床を心配するふりして千賀くんの心配をしていたのはファンならお見通し

そんなエピソードに、ファンの方たちはほっこりしたようです。

ニカ千はシンメになりますが、シンメの絡みほど嬉しいものはありませんよね◎

東京公演:ニカの粋な演出

東京公演のMCでは、「二階堂くんの演出にお客さんは気づいたのか?」という質問を、ファンの方にしていました。

MCではお客さんと直接会話ができない代わりに、お得意のキスマイ団体芸のペンライトでやりとりをすることが多いのですが、大阪公演と同様に東京公演でも行ったようですね!

「演出に気付いた人はペンライトを緑にして」と言われたのですが、緑の人は少なく、気づかない人が多かったようです。

ここで問いかけられた演出とは「公演前の会場内で流れているBGMがHOMEのライブ(2021年)のセトリ順になっていた」というもの。

キスマイライブ2021「HOME」の最後の曲は「君にあえるから」という曲だったのですが、今回のオープニング映像は「東京(それぞれ公演の県名)の君へ」と書いていて、曲と映像が繋がっていたようです。

これを知ったとき、筆者はかなり感動してしまいました!

2021年に行われたキスマイライブ「HOME」は、コロナの影響で無観客でのオンラインライブでした。

会えないからこその演出やセトリで、よく考えられているな~と思いましたが、まさか来年にやるライブに繋がる演出だったとはさすが我らの二階堂くんって感じですよね!(笑)

福岡公演:ペンライトで曜日が分かる!?

福岡公演は、キスマイのデビュー日(8/10)と11日にライブが行われましたよね!

キスマイのみんなは曜日関係なく働いているので、今日が何曜日なのかの感覚がなく、わからなかったようです。

そこで藤ヶ谷くんが会場のファンに曜日を聞いたところ、みなさん水曜だから「水」ということで水色にしたようです。

キスマイの光の演出やコミュニケーションをとる場合にペンライトを使うのは有名ですが、なぞなぞ的な感じでペンライトを使うこともできちゃうんですね(笑)

ファンの方も機転が利くというか、発想が豊かというか、このペンライトの使い方には少し感動してしまいました!

曜日をペンライトの色で表したら、、、と考えていたら土日が難しいかなと思ったりして、少し筆者は楽しくなってしまいました(笑)

デビュー日の8月10日には、ペンライトのサプライズもあったようです。

下の記事に詳しく書いているので、よかったら見てみてくださいね!

まとめ

今回は「キスマイライブ2022ドームツアー全日程のセトリ!厳選したMCも紹介」と題してお送りしてきました。

アリーナツアーに引き続き、ドームツアーも大好評でしたね!

RIDE ON TIMEでもライブの裏側が紹介されていましたが、10周年ということもあり、ライブはとても練りに練られた構成になっていたと思います。

特に二階堂くんは妥協することなく、時間をかけて色々な演出やセットリストを手掛けてくれたからこそ、とっても楽しく感動したライブだったと感じた方が多かったのではないでしょうか!

「キスマイのライブは楽しい!」と言っている方が多いのも、本人たちの努力の賜物です◎

キスマイのみんなはファン想いで感謝を伝えてくれる場面が多く、仕事に熱心で、ファンから大変多くの支持を受けていますよね!

今後もその姿勢を貫いてもらい、会場にきたファンを演出や構成、そして何よりもキスマイのかっこよさで、ぜひ沼らせつづけてほしいです!

以上、「キスマイライブ2022ドームツアー全日程のセトリ!厳選したMCも紹介」でした。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次