正門良規舞台2022倍率予想!人気の公演から穴場日程まで徹底解説!【ヴィンセント・イン・ブリクストン】

正門良規舞台2022倍率予想!人気の公演から穴場日程まで徹底解説!【ヴィンセント・イン・ブリクストン】

Aぇ!groupの正門良規さんが、2022年10月から開催する舞台「ヴィンセント・イン・ブリクストン」に出演することが決定しました!

有名な画家ゴッホが、画家になる前の若き日の物語を、正門良規さんが演じるそうです!

これまでに数々の舞台経験を積み、俳優としても活躍する正門良規さん。

ここでは正門良規舞台2022「ヴィンセント・イン・ブリクストン」の倍率予想を、立ててみたいと思います。

人気の公演日や、穴場日程についてもご紹介しますね!

目次

「ヴィンセント・イン・ブリクストン」基本情報

正門良規舞台2022「ヴィンセント・イン・ブリクストン」の基本情報として、公演日程や場所などの詳細を見ていきたいと思います。

チケちゃん

今回の舞台は、東京・大阪の2会場あるよ。

まずは東京公演の情報です。

●東京公演詳細

【会場】
東京グローブ座

【公演日程】
2022年10月1日(土)~10月22日(土)

【公演数】
全26公演

【料金】
S席 9,000円
A席 8,000円
B席 6,000円
(全席指定・税込)

【FC先行予約申し込み】
2022年7月12日(火)~19日(火)11:00
(すでに申し込みは終了)

【FC先行予約抽選結果】
2022年8月5日(金)

【一般発売】
2022年9月4日(日)

続いて大阪公演の情報です。

●大阪公演

【会場】
梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ

【公演日程】
2022年10月26日(水)~11月3日(木・祝)

【公演数】
全11公演

【料金】
9,000円(全席指定・税込)

【FC先行予約申し込み】
2022年7月12日(火)~19日(火)11:00
(すでに申し込みは終了)

【FC先行予約抽選結果】
2022年8月5日(金)

【一般発売】
2022年9月4日(日)

正門良規舞台2022「ヴィンセント・イン・ブリクストン」は、東京・大阪の劇場で全37公演の予定です。

未就学児童の入場はできませんので注意しましょう。

当然ですが、営利目的の転売もできませんので、ご自身が観に行く分のチケットだけ購入しましょうね。

正門良規さんは関西ジャニーズJr.の「Aぇ!group」のメンバーですが、Aぇ!groupは関西ノリのトークと面白さで大人気のグループです。

Aぇ!group人気は、関西だけでなく全国区となりつつあるため、東京でも公演があることはとても嬉しいですね!

正門良規さんは18歳の時から舞台に立っており、NHK朝の連続テレビ小説「スカーレット」にも出演した経歴の持ち主です。

ジャニーズには演技力の高い方がたくさんいますが、正門良規さんもその1人と言っても過言ではありません。

「ヴィンセント・イン・ブリクストン」会場収容人数は?

では、東京・大阪の会場収容人数をそれぞれ見ていきましょう。

こちらもまずは東京公演からご紹介します。

●東京グローブ座
【収容人数】
703人
【動員数】
26公演×703人
⇒18,278人

続いて大阪公演です。

●梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ
【収容人数】
898人
【動員数】
898人×11公演
⇒9,878人

つまり、全37公演の合計座席数(観客動員数)は28,156人となります。

但し、この収容人数は100%の人数ですが、コロナの感染者数などの状況で、変更になる可能性もあります。

ジャニくん

まだコロナ禍だけど、全日程・全公演をを無事演じきって欲しいよね!

参考までに、2021年の正門良規さんの出演舞台「染、色」の観客動員数は26,360人で、比べてみると、観客動員数にあまり変わりはありません。

「ヴィンセント・イン・ブリクストン」申し込み予想人数は?

Aぇ!groupは、単独でファンクラブを設立していないため、ジャニーズJr.情報局の5%の約74,500人がチケットの申し込みをすると仮定して考えてみましょう。

ジャニーズJr.情報局は、デビュー前のジャニーズJr.のファンクラブとして運営されていますので、Aぇ!groupのファンも、ジャニーズJr.に属することになります。

そのため、ジャニーズJr.情報局の会員が、優先でチケットを申し込みできるわけですね。

調べてみたところ、2022年5月時点でジャニーズJr.情報局会員数は、約149万人いると予想されます。

  • ジャニーズJr.情報局は、Aぇ!group専属のファンクラブではない
  • 今回の舞台は、東京都大阪公演のみの開催

Travis Japan、HiHi Jets、美 少年、7MEN侍、IMPACTors、少年忍者、Aぇ!group、Lilかんさいなどの情報が見られる、ジャニーズJr.情報局。

これだけで8グループありますが、グループに属さないジャニーズJr.も多数います。

SixTONESやSnowMan、なにわ男子も以前はジャニーズJr.だったため、そのまま入会している人もいるでしょう。

その辺りの条件と、今回は東京・大阪の限られた二都市での舞台開催となるため、ジャニーズJr.情報局会員数の約5%くらいが申し込むのではないかと考えました。

「ヴィンセント・イン・ブリクストン」の舞台チケットは1人2枚まで、さらに複数公演申し込み可能となっています。

そこで、1人当たり2~3公演申し込みをすると推測し、申し込み人数を以下のようにまとめてみました。

2公演申し込み3公演申し込み
1人1枚申し込みした場合149,000人223,500人
1人2枚申し込みした場合298,000人447,000人

人気公演のため、保険として複数公演申し込む人も多いと思いますが、純粋に「見られる公演は全て見ておきたい!」とたくさん申し込む人も多いでしょう。

正門良規さんは2021年の舞台「染、色」に引き続き、2年連続の舞台主演となります。

2021年の舞台チケットもなかなか取れなかったようなので、今回も申し込みが多くなることが予想されます。

2022年2月から大阪で開催された、正門良規さんのソロコンサートの当落について書き込みを見ると、落選している人が多かったようなので、申し込み数も多かったのではないでしょうか。

ソロコンサートは大阪公演のみでしたが、今回の舞台は東京と大阪の2箇所になるため、倍率には多少変化があるかもしれないですね。

「ヴィンセント・イン・ブリクストン」チケット倍率予想は?

正門良規舞台2022「ヴィンセント・イン・ブリクストン」のチケット倍率は、5倍〜16倍あたりだと予想されます!

では、倍率の根拠を見ていきましょう!

チケット倍率(予想)
希望人数×申込枚数×申込公演数÷会場の収容人数

今回は、上記の計算方法を採用しています。

2公演申し込み3公演申し込み
1人1枚申し込みした場合5.29倍7.9倍
1人2枚申し込みした場合10.6倍15.9倍

「ヴィンセント・イン・ブリクストン」のFC先行予約は複数公演申し込み可能なので、これ以上倍率が上がる可能性もあります。

今回ご紹介した倍率は、最低限の数値としてお考えください。

正門良規さんはAぇ!groupの中でも人気がトップクラスなので、倍率は確実に高くなると思われます。

「ヴィンセント・イン・ブリクストン」穴場日程は?

続いて、正門良規舞台2022「ヴィンセント・イン・ブリクストン」の当選しやすい穴場日程はどのあたりなのか、予想してみましょう!

一般的に、申し込みが多くなると予想される日程は以下の通り。

  • 正門良規さんのジャニーズ事務所入所日(4/3)
  • 正門良規さんの誕生日(11/28)
  • 土日祝日
  • 舞台初日、千秋楽
  • 1日に1回公演しかない日

調べてみると、今回の舞台日程と、正門良規さんの入所日・誕生日は重ならないことが分かりました。

そこで、以下の日程が比較的穴場になるのではないかと予想してみました。

【東京公演】
10月5日(水)・6日(木)・13日(木)・18日(火)・20日(木)

【大阪公演】
10月27日(木)・2日(水)

Aぇ!groupの拠点でもある大阪ですが、大阪公演は東京に比べて公演回数が少なめです。

そのため、大阪公演は東京公演よりもチケットが取りづらいことが考えられますね。

「どうしても正門良規さんの生の舞台が観たい!」という人は、東京の平日昼間を狙うと良いでしょう。

まとめ

地元大阪で、自身初のソロコンサートを2022年2月に成功させた正門良規さん。

ファンも増えており、「ヴィンセント・イン・ブリクストン」のチケット倍率予想は、約5倍〜16倍くらいだと予想されます。

しかし、1人につき複数申し込み可能であるため、さらに倍率が上がることも考えられます。

どの日程も申し込みが多くなりそうですが、お休みが取れる人は平日を中心に穴場の日を狙って、チケットの申し込みをしてみるのもいいかもしれません。

ジャニーズJr.の中でも、俳優として特に活躍の幅を広げている正門良規さん。

正門良規さんが、舞台で精一杯頑張る姿を早く観たいと思います!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次