中村嶺亜主演ミュージカルショー倍率予想!当選しやすい穴場日程も紹介!「SEVEN-シンドバッド7つの航海₋」

中村嶺亜主演ミュージカルショー倍率予想!当選しやすい穴場日程も紹介!「SEVEN-シンドバッド7つの航海₋」

ジャニーズJr.のグループ「7MEN侍」のメンバーでもある中村嶺亜さんが、ミュージカルショー「SEVEN-シンドバッド7つの航海₋」の主演を務めることが発表されましたね!

観劇したいと思っている方も多いと思いますが、すでに「購入倍率がヤバいのでは?」と言われています。

ミュージカルショー「SEVEN-シンドバッド7つの航海₋」のチケットは、いったいどのくらいの倍率が予想されるか気になりませんか?

チケット購入時の倍率予想は、公演会場のキャパと申し込みする人数から予想するのですが、ジャニーズの舞台チケットは、ファンクラブ枠の抽選購入数から予想するのが一番わかりやすい方法となります。

そのため、今回はファンクラブ会員向けの予想倍率を調査しました。

また、「SEVEN-シンドバッド7つの航海₋」のチケットで、当選しやすい穴場日程もまとめています。

「公演を観てみたい!」「チケットを取りたい!」と思っている方は、是非参考にしてくださいね!

チケちゃん

「7MEN侍」のメンバー中村嶺亜さんが、ミュージカルショーで主演するらしいね。
倍率がエグイことになりそうってSNSで噂だけど、実際はどうなのかな?

ジャニくん

「SEVEN-シンドバッド7つの航海₋」のことだね!
確かに倍率は高そうだから、穴場日程も一緒に調べてみたよ!
申し込みするときの参考にしてね。

目次

「SEVEN-シンドバッド7つの航海₋」会場収容人数は?

まずは「SEVEN-シンドバッド7つの航海₋」の会場の収容人数と公演数をご紹介します。

東京公演大阪公演     
会場品川プリンスホテル クラブex森ノ宮ピロティホール   
公演数 25公演4公演
座席数450席約1,000席
合計収容人数11,250人4,000人

「SEVEN-シンドバッド7つの航海₋」は、東京・大阪公演合わせて29公演、約15,000席とは!!かなりの激戦になりそう・・・

なぜならば、中村さんはいま人気急上昇中の「7MEN侍」の中でも、一番人気と言われているメンバーだからです。

ドラマやクイズ番組の回答者としてテレビに露出しているので、中村さんは認知度もメンバー随一なんですよね!

「SEVEN-シンドバッド7つの航海₋」はとにかく座席数が少ないので、チケットが手に入れられたら本当にラッキーかも!

「SEVEN-シンドバッド7つの航海₋」チケット申し込み予想人数

「SEVEN-シンドバッド7つの航海₋」のジャニーズジュニア情報局会員からの申し込み人数予想ですが、筆者は20,000人~60,000人くらいではないかと考えています。

これは、「7MEN侍」全体のファンの数から、中村さん個人のファンの数を予想し、チケット申し込み予想人数を計算したものです。

それでは、申し込み予想人数の根拠についてご説明しましょう!

「7MEN侍」ファンの人数予想

まず、ジュニア情報局の会員数から「7MEN侍」ファンの数を予想してみたところ、約11万人ではないかと予想しました!

ジャニーズJr.情報局会員の会員数は、2022年8月時点で152万人と言われていますが、デビューとともに単独のファンクラブを開設した、SixTONES、Snow Man、なにわ男子がジュニアだったころに入会したファンの数が含まれています。

SixTONES、Snow Man、なにわ男子単独のファンクラブ発足時の会員数が、それぞれ20万人程度だったことから考えると、現在の実際のジュニア情報局の会員数は152万人から60万人を引いて92万人、といったところではないでしょうか。

さらに中村さんが所属する「7MEN侍」の人気は、複数のアンケートサイトを調査した結果、以下の通りでした。

1位美 少年
2位Aぇ!group
3位Travis Japan
4位Lil かんさい
5位 7MEN侍
6位HiHiJets
7位少年忍者
8位IMPACTors

ジュニア情報局92万人に対するそれぞれのグループのファンの割合を、1位は20%、2位は18%、3位は16%、4位は14%、そして5位の「7MEN侍」は12%、あとは残りのグループのファンと仮定すると・・・

●92万人×12%=約11万人

よって、「7MEN侍」のファンの人数予想は11万人となったわけです。

中村嶺亜さんのファンの人数予想

次に「7MEN侍」のファンの人数予想から、中村嶺亜さんのファンの人数予想をしたところ、約22,000人となりました!

中村さんが所属する「7MEN侍」のメンバー人気順位を複数のアンケート調査結果からまとめると、以下の通りでした。

1位中村 嶺亜
2位佐々木 大光
3位本髙 克樹
4位矢花 黎
5位菅田 琳寧
6位今野 大輝

中村さんは人気ナンバーワンのメンバーですので、「7MEN侍」のファンの20%が中村さんのファンと仮定すると、中村さんのファンの数は次の通り。

●11万人×20%=22,000人

22,000人が、「SEVEN-シンドバッド7つの航海₋」のチケットを申し込むであろう、最低限の人数ということになります。

ただし、この公演は複数申し込みが可能なので、1人が2~3公演申し込むとすると、筆者が最初に予想した20,000人~60,000人くらいではないかという予想にたどり着きます!

ちなみに、グループ名が「7MEN侍」なのにメンバーが6人なのは、2018年の結成以降メンバーの脱退と加入を繰り返した結果です。

2019年から今の6人体制で活動していますので、ファンにはすでに今回ご紹介した6人体制の「7MEN侍」がお馴染みですよね!

「SEVEN-シンドバッド7つの航海₋」チケット倍率予想は?

いよいよチケット倍率予想ですが、筆者が予想する、「SEVEN-シンドバッド7つの航海₋」のチケット倍率は・・・ズバリ!5倍から10倍となりました!

申し込み人数予想60,000人÷全29公演約15,000席
約4倍

予想が5倍から10倍ですので、この4倍という数字とは合わないですね・・・

その理由は、ジャニーズジュニア情報局という、複数グループのファンがまとまったファンクラブの特性です。

「SEVEN-シンドバッド7つの航海₋」の申し込みは、ジャニーズジュニア情報局の会員であれば「7MEN侍」のファンでなくても可能なため、「ちょっと興味がある」「友達に頼まれて一緒に申し込む」なんて人もいると予想できますよね?

さらに、今回の公演には「少年忍者」の黒田光輝さんも出演しますので、少年忍者ファンからの申し込みもかなりありそう

その数字は未知数ですので、筆者の予想は5倍から10倍としました。

いずれにしても、相当な倍率になることは間違いないのでしょう・・・

「SEVEN-シンドバッド7つの航海₋」当選しやすい穴場日程はいつ?

ジャニーズの舞台チケット争奪戦のなかで、少しでも当選確率を上げる方法は「当たりやすい日程」に申し込むことですが、「SEVEN-シンドバッド7つの航海₋」の当たりやすい日程はいつでしょうか。

公演の全期間と、イベント日などから予想してみましょう!

「SEVEN-シンドバッド7つの航海₋」公演日とイベント日

まずは「SEVEN-シンドバッド7つの航海₋」の公演日程をご紹介します。

【東京公演】
11/3(木・祝)~11/19(土)
※11/5・11/9・11/14は休演日

【大阪公演】
11/26(土)~11/27(日)

一般的に倍率が高くなるのは、出演メンバーのお誕生日や入所日のようないわゆる「イベント日」と、初日や千秋楽、土日祝日などの「人気公演日」。

この「イベント日」「人気公演日」を外した日が当たりやすい穴場日程となりますが、今回の「SEVEN-シンドバッド7つの航海₋」公演期間中に中村さんのお誕生日や入所日、グループ結成日などのイベント日はありませんでした。

ただ、公のイベント日がないということは、逆に自分でイベント日を決めてその日の公演を申し込む、なんて楽しみ方もできますよね!

ちなみに筆者は、自分の誕生日以外にも家族の誕生日、結婚記念日、なにかにこじつけて自分が申し込みたい日を勝手にイベント日にしていましたよ!

「チケットが当たった日がチケット記念日!」でもよいかも?!

「SEVEN-シンドバッド7つの航海₋」穴場日程紹介!

「SEVEN-シンドバッド7つの航海₋」の穴場日程は次の通りです。

【東京公演】
11/7(月)~11(金)
15(月)~18(金)

【大阪公演】
公演日が土日で公演回数も全4回なので、穴場日はなさそう・・・

穴場日程は、人気公演を除いた日程のことですが、人気となりそうな公演回は次の通り。

【東京公演】
11/3(木・祝)★18:00
⇒東京公演初日 
11/6(日)12:30/17:00
11/12(土)12:30/17:00
11/13(日)12:30/17:00
11/19(土)12:30/★17:00
⇒東京公演千穐楽

【大阪公演】
11/26(土)★12:30/17:00
⇒大阪公演初日
11/27(日)12:30/★17:00
⇒大阪公演千穐楽

公演初日や千穐楽は、出演者にとっても思い入れが深い日ですので、観る側も特別な日として、どんな公演でも常に人気日になるんですよね。

さらに今回は、★印のある公演回(各会場の初回公演と最終公演)には、キャストのスペシャルカーテンコールが予定されています。

キャストの皆さんの生の声での挨拶が聞けるとなれば、倍率は爆上がり!!でしょう!

また、社会人が遠征しやすい土日の公演も人気と考えると、穴場日は最初にご紹介した通りとなりました。

つまり、この人気公演日を外した上記日程が穴場日程で、その日程に申し込むことがチケットの当選確率を少しでも上げるコツです!

まとめ

今回は『中村嶺亜主演ミュージカルショー倍率予想!当選しやすい穴場日程も紹介!「SEVEN-シンドバッド7つの航海₋」』と題してお送りしてきました。

中村嶺亜さんはジュニアの中でも特に人気があるため、中村さんが主演する今回の舞台は、倍率もかなり高いと予想されています。

実際に、筆者も当選確率は約5~10倍だと予想しましたが、「SEVEN-シンドバッド7つの航海₋」は公演期間が短い上に特に申し込みが集中しやすい人気公演日がないため、当たりやすい穴場日程は平日くらいしか見当たりませんでした。

とはいえ、ファンクラブ会員枠の当落発表後には、会場枠・一般枠と発売が続いていきますので、少しでも当たりやすい日を狙って、是非チケットを手に入れてくださいね。

以上『中村嶺亜主演ミュージカルショー倍率予想!当選しやすい穴場日程も紹介!「SEVEN-シンドバッド7つの航海₋」』でした。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次