京本大我主演!流星の音色最新カード枠情報! 今すぐ確認

滝沢歌舞伎ZERO2022倍率は34倍!?当落結果はいつ何時から?

2022年2月22日11時に当落出ました!!

チケちゃん

滝沢歌舞伎2022の倍率どのくらいか教えてー!

毎年恒例の滝沢歌舞伎が2022年も開催が決定し、2022年4月6日~5月16日まで新橋演舞場で行われます!

そして今回も主役は「SnowMan」さらにIMPACTorsも参加して盛り上がること間違いなしですが、気にあるのは当選倍率。

2021年公演は約4倍~6倍と言われていましたが、もっと高くなることが間違いないでしょう。

今回は公演数やファン人数を参考に倍率を考察していきます。

ジャニくん

記事後半には万が一FC枠で落選したときの対処法も紹介しているよ!
落選したら「カード枠」がまだあるよ!!

目次

滝沢歌舞伎ZERO2022チケット倍率

滝沢歌舞伎2022のチケット倍率は約17.1倍~34.3倍です!!

その根拠としてFC会員数と公演数、会場キャパを参考にしましたので解説していきます。

FC会員数(応募者数)

今回出演するグループは「SnowMan」と「IMPACTors」。

SnowManには個別のファンクラブがありますが、IMPACTorsはジャニーズジュニア情報局に加入しておりそれぞれの会員数はこちら。

SnowMan=約61万人

ジャニーズジュニア情報局=約135万人

合計で196万人ですが、さすがに全員が申し込み事は無いと思うので仮にSnowManFCから4割となる24.4万人。

ジャニーズジュニア情報局に関しては他のジュニアファンもいることから、3割として40.5万人。

合計で64.9万人ですが、チケットは1人で2枚以上取る方がほとんどですが2枚と仮定しています。

結果、申込者数は129.8万人

会場キャパ(当選者数)

会場は東京・新橋演舞場でキャパは1,428人。希望を込めてコロナによる収容人数制限は無いと判断しています。

そして公演数は全部で53公演ありますので滝沢歌舞伎2022を見れる人数は

1,428人×53公演=75,684人

結果、滝沢歌舞伎2022倍率は8.57倍

申し込み人数129.8万人÷当選者数75,684人=17.1倍

ただし!これは会場の収容人数が無しの場合なので仮に50%に制限されると34.3倍!

34人応募して1人しかチケットが取れないと考えると激戦にもほどがありますよね。

そして、今回は申し込み方法が複雑なので重複しないように以下の条件を確認しておきましょう!

滝沢歌舞伎ZERO2022当選者の声

滝沢歌舞伎ZERO2022落選者の声

滝沢歌舞伎ZERO2022FC枠チケットに落選した時の対処法

FC枠で落選してもまだ可能性はあります!!

どうしてもチケットが欲しいのならFC枠と座席の近さがほぼ変わらない圧倒的に「カード枠」がおすすめ!

指定のクレジットカードを持参していないと申し込みができませんが、クレジットカードを持てる人は限られるので当選しやすい傾向にあります!

つまりは未成年の中学生や高校生、十分な収入がない社会人はクレジットカード審査に落選してしますので必然とライバルが減ります!

そして当選報告も多数ありますので、絶対にチケットを取りたいのならカード枠参加は必須条件です!

詳しくは以下の記事から申込対象のクレジットカードを確認してくださいね。

まとめ

今回は、滝沢歌舞伎ZERO2022チケット倍率がヤバすぎ!当落結果まとめ!と題してお送りしてきました!

滝沢歌舞伎の予想倍率は、最高34.3倍!!

34人申し込みをして当選者が1人って聞くと相当な人気の高さがわかりますよね!!

倍率はあくまで予想ですが、例年倍率が高く落選者が多数出ていますので、FC枠の次の申し込み方法であるカード枠にもしっかりとチャレンジしていきましょう!!

滝沢歌舞伎は毎年人気でチケットは即完売ですので、色々な方法を試してチケットをGETするようにしましょう!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる