【最新】ドリボカード枠まとめ! 今すぐ確認

舞台「少年たち」2022倍率がヤバすぎ!予想倍率と当たりやすい日程も紹介

舞台「少年たち」2022倍率がヤバすぎ!予想倍率と当たりやすい日程も紹介

毎年大人気の舞台「少年たち」は、「HiHi Jets」「美 少年」の2グループを中心に公演することが発表されました!

人気公演をぜひ見てみたいと思っている方も多いと思いますが、すでに購入倍率がヤバいのでは?とネットは大騒ぎですね・・・

では舞台「少年たち」2022のチケット、いったいどのくらいの倍率が予想されるか気になりませんか?

そこで今回は「舞台「少年たち」2022倍率がヤバすぎ!予想倍率と当たりやすい日程も紹介」と題して、「少年たち2022」のチケットの倍率を予想と当たりやすい日程をまとめました。

「公演を観てみたい!」「チケットを取りたい!」と思っている方は、是非参考にしてくださいね!

チケちゃん

ジャニーズジュニアが大人気の舞台に出演するって聞いたよ。
最近のジュニア人気はすごいからチケットも相当な倍率になるんだろうな・・・

ジャニくん

「HiHiJets」と「美少年」の舞台「少年たち」だね。
倍率予想と当たりやすい日程をまとたから参考にしてね。

目次

舞台「少年たち」2022倍率予想!

チケット購入時の倍率は、公演会場のキャパと申し込みする人数予想から計算をします!

ジャニーズの舞台チケットは、ファンクラブの抽選による購入(ファンクラブ枠)をするのが一番確率が高い方法。

そこで今回は、ファンクラブでの予想倍率を調査しました。

【少年たち2022】会場収容人数は?

少年たち2022の会場の収容人数と公演数は、以下の通りです。

【東京】9/11(日)~10/13(木)
 ●新橋演舞場:約1,400席
 ●公演数:44公演

【愛知】10/28(金)~11/6(日)
 ●御園座:約1,600席
 ●公演数:15公演

ということは・・・全59公演の合計座席数(観客動員数)は、約85,600席です。

ちなみに昨年も「HiHi Jets」と「美 少年」の出演で公演されましたが、東京公演の新橋演舞場のみで35公演でしたので、2022年は東京での公演数も増え、さらに愛知公演が加わり、座席数は1.5倍になりました!

それだけ昨年の公演が好評だったということでしょう。

【少年たち2022】チケット申し込み予想人数は?

少年たち2022は、2022年6月時点で約146万人と言われているジャニーズJr.情報局の会員から、約34万人が申し込むと予想しました。

その根拠ですが、ジャニーズJr.情報局の146万人には、ジュニア時代のSixTONES、Snow Man、なにわ男子がファンが含まれています。

SixTONES、Snow Man、なにわ男子単独のファンクラブはそれぞれ20万人程度の会員数で発足しましたので、現在の実際のジュニア情報局の会員数は145万人から60万人を引いて85万人、といったところ。

また、今回の舞台に出演する「美少年」と「HiHiJets」は、この2グループ単独の冠番組「裸の少年」(テレビ朝日系)を持っているなど、ジュニアの中では別格の人気があるグループです。

この点から推測し、2グループのファンがジュニアファンの4割(34万人)と仮定して、今回は計算してみましょう。

【少年たち2022】チケット倍率予想は?

少年たち2022の倍率は約4倍と予想しました!

計算方法は以下の通り。

85万人×40%=34万人
34万人÷85,600席=3.97
つまり予想倍率は約4倍

約4倍、と言えば思ったより高くないように感じませんか?

ところが、FC会員向け申込要領には次のように書かれています。

・1回の申し込みで1公演2枚まで受付
・複数公演申し込み可

つまり、その気になれば全59公演すべてに申し込みができるということ。

さすがに34万人全員がそのような申し込み方法はしないでしょうけれども、一人が2公演ずつ申し込めば倍率は8倍、3公演ずつ申し込めば12倍、と跳ね上がっていきます。

ですので、この4倍というのは最低ラインの倍率

筆者の予想する舞台「少年たち」の最低倍率は、4倍の2倍から3倍、つまり8倍から12倍としたのです。

かなりヤバい倍率の高さ、と言えますよね・・・

舞台「少年たち」2022当たりやすい日程

ヤバい倍率のチケット争奪戦の中で、少しでも当選確率を上げる方法は「当たりやすい日程」に申し込むことですが、舞台「少年たち」2022ではいつでしょうか。

一般的に倍率が高くなるのは、出演メンバーのお誕生日や入所日のようないわゆる「イベント日」と、初日や千秋楽、土日祝日などの「人気公演日」です。

この「イベント日」「人気公演日」を外した日が当たりやすい日程となりますが、そのほかにも学生が学校がある日中の公演や、遠征組が避ける週の中の平日なども、比較的申し込みが少ないと言われています。

例えばイベント日は次の通り・・・

・9/18(日)
→藤井直樹さん(美少年)誕生日
・9/19(月・祝)と9/21(水)
→猪狩蒼弥さん(HiHi Jets)誕生日前後
・9/30(金)
→作間龍斗さん(HiHi Jets)誕生日
・10/2(日)と10/4(火)
→井上瑞稀さん(HiHi Jets)入所日前後
・10/30(日)
→橋本涼さん(HiHi Jets)の生日
・10/30(日)と11/1(火)
→井上瑞稀さん(HiHi Jets)誕生日前後

続いて人気公演日は次の通り・・・

・9/11(日)
→東京公演初日 
・9/17(土)~9/19(月・祝) 
・9/23(金・祝)~9/25(日)
・10/8(土)~10/10(月・祝) 
→3連休のため遠征しやすい
・10/13(木)
→東京公演千穐楽
・10/28(金)
→愛知公演初日
・11/16(日)
→愛知公演千穐楽

この高倍率が予想される日を外した日が当たりやすい日、と考えられますよね!

なお、猪狩蒼弥さん(HiHi Jets)の誕生日は9/20(月)、井上瑞稀さん(HiHi Jets)の入所日が10/3(月)、井上瑞稀さん(HiHi Jets)の誕生日が10/31(月)、となっているのですが、休演日のためその前後をあげています。

まとめ

今回は「舞台「少年たち」2022倍率がヤバすぎ!予想倍率と当たりやすい日程も紹介」と題してお送りしてきました。

今やジュニア黄金時代の再来と言われていますが、その勢いを引っ張っている2TOPが「Hi美」こと「HiHi Jets」と「美 少年」。

この2組が出演する舞台ですから、倍率は相当ヤバいことになりそうです。

ファンクラブ会員枠が残念な結果になっても、会場枠・一般枠と発売が続いていくと思われますのが、FC枠を申し込む方は、少しでも当たりやすい日を狙って、是非チケットを手に入れてくださいね。

以上「舞台「少年たち」2022倍率がヤバすぎ!予想倍率と当たりやすい日程も紹介」でした。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次