【最新】ドリボカード枠まとめ! 今すぐ確認

舞台「少年たち」2022本人確認はある?過去の傾向と必要書類を考察

本人確認はある?過去の傾向と必要書類を考察

『舞台「少年たち」2022』は、9月11日から11月6日まで、東京と愛知で全59公演行われるジャニーズの舞台です。

公演が楽しみとの声と同時に、チケット申し込みが発表された後「入場時に本人確認はあるの?」という疑問が、SNSで多く呟かれ始めました。

確かに最近のジャニーズのライブや舞台の公演チケットで、本人確認に対応できず入場できなかった、という声もありますよね。

そこで今回は『舞台「少年たち」2022本人確認はある?過去の傾向と必要書類を考察』と題して、舞台「少年たち」の過去の本人確認を紹介しながら、2022年の本人確認の予想についてまとめていきます。

「少年たち」のチケットを申し込んだ方もはもちろん、今後ジャニーズのライブチケットなどを申し込むときにも参考になると思われますので、どうぞご覧ください!

チケちゃん

ジャニーズの舞台のチケットは、本人確認されることもあるけど、舞台「少年たち」2022はどうかな?

ジャニくん

転売防止の目的で作られた法律が施行されてから、本人確認が厳しくなったんだよ。
今年の「舞台「少年たち」の本人確認はどうか、一緒に確認していこう!

目次

舞台「少年たち」ってどんな舞台?

まずは最初に、舞台「少年たち」の概要を紹介しましょう。

「少年たち」は、ジャニーズが上演するオリジナルストーリーの舞台シリーズです。

故・ジャニー喜多川さんが演出して、1969年にフォーリーブス主演で初演があった後、2010年に「A.B.C-Z」と「Kis-My-Ft2」が主演で公演。

その後は、現在デビューを果たした多くのジュニアが立つ舞台として、デビューへの登竜門となりました。

過去の出演者はとても豪華ですし、人気舞台なのでチケット争奪戦もかなり激しく、転売目的のチケット購入が後を絶ちません

高額転売は社会問題にもなっていますし、転売に対抗できる手段として本人確認が行われることが想像できますよね・・・

では、『舞台「少年たち」2022』の本人確認はあるのでしょうか?

舞台「少年たち」過去の本人確認の傾向

『舞台「少年たち」』に限らず、購入済みチケットに対する本人確認は、年々厳しく行われるようになってきています。

2022年はどのようになるかまだ発表されていませんが、ここからは過去どのように本人確認が行われたのか、ご紹介します!

「転売禁止法」施行の2019年から本人確認開始

本人確認が徐々に行われるようになったのは、2019年6月に「チケット不正転売禁止法」が施行されてから

調べたところ、2019年の『舞台「少年たち」』でも、申し込みの時点で「本人確認を行うことがあります」というように、ふんわりと告知されていました。

ただ、過去には転売されたことが明らかなチケットに対しては確認を求められることもあったようですが、証明書類の提示をした経験のある方はほんの一握りでしょう。

それでも、明らかに異性名義のチケットで入ろうとしたら証明書類を求められた、とか、チケット転売サイトで購入したチケットで無事に入れたと思ったら着席してからスタッフさんが来て会場の外に出された、なんて話を聞いたことがあります。

また、『舞台「少年たち」』の話ではありませんが、2021年の「サマステ」で、本人確認を厳格に行った結果、開演5分前でも席が埋まっていない状況になった、とSNSが大炎上したことも。

主催者側も「チケット不正転売禁止法」がどこまで求めているのか、法律の解釈に試行錯誤していた様子がよくわかる出来事ですね。

紙チケットの本人確認はゆるい傾向

2020年頃から、ジャニーズでも従来型の紙チケットと、転売防止型のデジタルチケットを舞台・ライブと、公演ごとに使い分けてきていますが、2021年の『舞台「少年たち」』は紙チケットでした。

携帯端末にチケットが配布されるデジタルチケットに対して、「紙チケットの本人確認はゆるい」と言われていますよね。

たしかに、2021年の『舞台「少年たち」』では、本人確認が厳しく行われた様子はありませんでした。

一方、デジタルチケットについては、そもそも他人に譲渡するのが相当難しいですし、本人確認も行いやすい、と言えます。

舞台「少年たち」2022本人確認と必要書類

では、舞台「少年たち」の2022年公演は本人確認があるか、考察していきたいと思います!

舞台「少年たち」2022本人確認はある?

最初にもお伝えした通り、『舞台「少年たち」2022』の本人確認がどの程度おこなわれるか不明です。

しかし、2022年も紙チケットが採用される『舞台「少年たち」』は本人確認がゆるいとは言い切れない様子・・・

なぜならば、チケット申し込み時の注意点に次のように明記されているから。

●公演当日の入場時に本人確認を行う場合がある
●来場の際はかならず代表者・同行者ともに「会員証」「本人確認書類」を持参すること
●本人確認書類はファンクラブに登録している名前・現住所・生年月日の記載のある、有効期限内の原本に限る(コピーは不可)

つまり、本人確認を行うかはわかりませんが、行われたら証明書をいつでも提示できるよう準備をしておいてくださいね、ということでしょう。

また、そもそも申し込みできるのが同行者も含めてファンクラブ会員に限っていることも、本人確認を行いやすくするため、とも考えられますよね。

ドームでのライブ公演などと比べてキャパが少ない舞台は、本人確認を実施しやすい状況と言えそうです。

舞台「少年たち」2022本人確認に使える書類は?

では、本人確認が行われた場合に備え、どのような書類を準備すればよいのでしょうか?

証明書として認められているものと認められないものについては、ファンクラブ会員規約に細かく書かれています。

【証明書として認められるもの】
①推奨の確認書類
名前・現住所・生年月日が確認できる写真付きの証明書
(「運転免許証」「パスポート」「マイナンバーカード」「学生証や学生手帳(顔写真付き)」など)
②推奨の写真付き確認書類がない場合
名前・現住所・生年月日が確認できる健康保険証や年金手帳など2種類が必要

【証明書として認められないもの】
●キャッシュカード・クレジットカードは必要項目が確認できないのでNG
●住民票は他者に提出する書類のため証明書ではない

ファンクラブの公式サイトに実際に書かれている「本人確認書類について」の注意点をよく確認して、それでも不安がある場合は、事前にファンクラブに問い合わせするのが良いでしょう。

もちろん、他人の確認書類を使用したり、なりすましたりするのは違反になり、ファンクラブ会員から脱退させられるかもしれませんので、絶対にやめましょうね・・・

まとめ

今回は『舞台「少年たち」2022本人確認はある?過去の傾向と必要書類を考察』と題してお送りしました。

舞台「少年たち」は人気公演ですので、紙チケットとはいえ、高額転売防止のための本人確認を厳しく行う可能性は充分あります。

もし本人確認が行われたとして、それがどの程度のものかはわかりませんが、正規のルートでチケットを手に入れて、本人確認にしっかり対応できる準備をして会場に向かうのが良さそうですよね。

本人確認がスムーズに行われて、多くのファンの皆さんが心から楽しめる公演となるよう、筆者も願っています。

以上『舞台「少年たち」2022本人確認はある?過去の傾向と必要書類を考察』でした。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次