ようこそ、ミナト先生(相葉雅紀舞台2022)当選倍率は35倍?当たりやすい公演も紹介

ようこそ、ミナト先生(相葉雅紀舞台2022)当選倍率を考察!当たりやすい公演はいつ?
チケちゃん

相葉くんの舞台があるって発表されたらしいけど、
当選倍率はどうなのかな?!

ジャニくん

12年ぶりの主演舞台だし、嵐が活動休止してから初だし・・・
かなり高い倍率かもしれないね!!予想してみよう。

2022年6月から、嵐の相葉雅紀さんの主演舞台公演が行われると発表がありました!

嵐が活動休止してから1年は「VS魂」「I LOVEみんなの動物園」「FNS歌謡祭」やNHKのオリンピックメインMCなどテレビでの仕事がたくさんあった相葉雅紀さん。

2年目に入り、色々落ち着いてきたからでしょうか、久しぶりの舞台主演です!

どこの劇場で何公演なの?倍率はすごいのかな?と気になることがたくさんありますよね

この記事では、相葉雅紀さんの舞台の倍率予想、当たりやすい公演を考察していきたいと思います。

目次

ようこそ、ミナト先生(相葉雅紀舞台2022)倍率予想

12年ぶりの舞台ですし、コロナ禍でのストレスが多くなっているこの状況では、かなり倍率が高くなるのではないかと思われます!

早速チケットの倍率予想をしていきましょう。

ようこそ、ミナト先生(相葉雅紀舞台2022)会場の収容人数は?

「ようこそ、ミナト先生」は、東京と大阪の2都市で公演されます。

まず、今回の相葉雅紀さんの舞台の会場の収容人数(キャパ)をご紹介します。

【東京】
日程:6月4日(土)~19日(日)
会場:新国立劇場 中劇場
最大キャパ:1,038人

【大阪】
日程:6月29日(水)~7月3日(日)
会場:梅田芸術劇場メインホール
最大キャパ:1,905人

2都市を比較すると、大阪のほうが日程が少ないですね。

東京会場のキャパは大阪会場のキャパの約半分くらいですが、公演数を考えると東京の動員数のほうが上ではないかと考えられます。

【2022年3月15日追記】

公演日程と開演時間が発表されました!

東京は全19公演、大阪は全8公演となります!

ようこそ、ミナト先生(相葉雅紀舞台2022)の申し込み人数と倍率予想

現状、舞台をやることが発表されただけなので、「ようこそ、ミナト先生」がまだ何公演なのかがわかっていませんが、筆者は約35.6倍になるのではないかと予想しました!

日程から予測すると、東京公演は平日1回公演、土日2回公演だとすると20公演前後で、大阪公演は同じ条件で予測すると7公演だと考えられます。

  • 東京公演:予想 20公演×1,038人=20,760人→19公演×1,038人=19,722人
  • 大阪公演:予想 7公演×1,905人=13,335人→8公演×1,905人=15,240人

公演チケットをファミリークラブ枠で申し込むとすると、嵐のファンクラブ会員である必要があるのですが、嵐のファンクラブ会員数は現在304万人といわれています。

ただし、304万人全員が申し込むわけではないので、4割が27公演に申し込むと考えました。

4割が申し込むと予想した理由ですが、全国の人が会員であることを考慮しています。

コロナ禍で地方の方が都心へ行くことを懸念したり、東京の人でも家族などへのリスクを考えて行きたくても行くのを諦める人がだいたい半分以上いるかなと考えたからです。

その点を考慮しての倍率は以下の通りです。

【倍率予想】
(FC枠申し込み予想人数)÷(27公演収容人数)
1,216,000人÷34,095人=約35.6倍→1,216,000人÷34,962人=約34.7倍

ということで、公演数確定後の計算でいくと東京大阪関係なくまとめるとして34.7倍。

約35人に1人が当選です。

ただしこれは1人1枚申し込んだ場合で、舞台はだいたい2枚まで申し込める場合がほとんどですので、単純計算70倍に膨れ上がります・・・!

数字で見ると恐ろしいですね、当たるのか不安になります・・・。

【2022年3月15日追記】

公演数が正式発表されましたが、全27公演という予想は当たっていました!

大阪のほうがキャパが多いので少しだけ倍率予想の数字が下がっています。

かなり激戦になりそうですが、当たる人は当たりますから諦めないで申し込み期限を忘れずに申し込みましょう!

チケちゃん

すごい倍率予想だね!

ジャニくん

嵐のファンクラブ人数から考えると
これくらいの倍率が予測できるね。

FC枠に落選した場合は次は「クレカ枠」だから事前にカードを作成しましょう!!

滝澤歌舞伎みたいに直前に発表されると事前に作成した人しか申し込みができなくなります!!

ようこそ、ミナト先生(相葉雅紀舞台2022)当たりやすい公演は?

初日、千秋楽はどんな場合でも倍率が高いです。

誰よりも早く最初に見たい!最終日に立ち会いたい!という気持ちがあって皆さんいきたいですもん。

なので、基本的に狙い目は平日や昼公演だと思います。

あとは相葉雅紀さんファンの申し込みする人の年齢層でOLさんが多かった場合、NO残業の水曜日も倍率が高いかも・・・しれません。

月曜日もなんとなく学校を休んだり、仕事を有給使って休んだりしやすいので倍率が上がるかなとも思ったり・・。

なので平日のなかでも特に狙い目なのは火曜日、木曜日という見方もあります!

公演の中で出演者の誕生日があったり、デビュー日や記念日があったりするとそこも倍率が上がりやすいのですが、相葉雅紀さんの誕生日は12月ですからね・・・。

今回は特に記念日もないので、予測するのが難しいところではあります。

まとめ

さて、今回は突然発表された嵐の相葉雅紀さん主演舞台「ようこそミナト先生」の当選倍率について予想してみました。

まだ公演数がわかっていないため、なんとも言えませんがもし予想通りだとしたら35倍~70倍と考えて良さそうです!

当たりやすい公演に関しては、特に記念の日などかぶっていないので、一般的に平日が狙い目だという予想しかできませんでした。

また公演情報が分かり次第追記します!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次