キスマイ二階堂高嗣の英語力がひどすぎ!ニカゲームの回答が崩壊レベルって本当?

キスマイ二階堂高嗣の英語力がひどすぎ!ニカゲームの回答が崩壊レベルって本当?

みなさんは「ラコスチン二階堂」をご存じですか??

この名前は、Kis-My-Ft2の二階堂くんが、あまりにも英語が読めないことからついたあだ名なんです。

キスマイの二階堂くんといえば「曲のラップを担当したり、ソロでも早口な英語曲を歌いあげてすごい!」という印象を持っている方も多いと思います。

そんなパフォーマンス完璧な二階堂くんの英語力がひどいなんて、ちょっと信じられないですよね!?

キスマイの曲名にも英語があるし、歌詞にも英語がたくさん使われているので、わざとヘタを装っているのかな?と筆者は疑ってしまいましたが、どうやら二階堂くんの英語力がひどすぎるのは本当らしいです(笑)

そこで今回は「二階堂高嗣の英語力がひどすぎ!ニカゲームの回答が崩壊レベルって本当?」と題してお送りしていきます。

目次

「ラコスチン二階堂」とは!?

なぜ二階堂くんが「ラコスチン二階堂」という名前をつけられたかというと、「10万円でできるかな」というテレビ番組内で出てきたバカラ(Baccarat)の英語表記を、ラコスチンと呼んでしまったから。

Bから始まるのに、なぜ「ラコスチン」と呼んでしまったのか!?

それは、バカラの最初の「B」の字が筆記体のようになっていて「R」に見えてしまったからなんです。

「”R”のつくブランドといえば…ラコスチン」だ!となったようですが、筆者が想像するブランドは「ラコステ」なので、「R」ではなく「L」だとは思いますが(笑)

そこから英語があまりにも読めなキャラとして、「ラコスチン二階堂」というあだ名がついてしまいました。

「ニカゲーム」とは?

ニカゲームとは、先ほどご紹介したテレビ番組「10万円でできるかな」のコーナーで、だるまさんが転んだ方式のゲームです。

女の子が振り向くと英語が出題され、二階堂くんがその英語の読み方を回答するというものなのですが、何だか似たような響きの名前を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?

そう!皆さんのご想像通りのアレ…大人気の韓国ドラマ「イカゲーム」の一番最初のゲーム、だるまさんが転んだを再現したものなんです!

ゲームに出てくる女の子や二階堂くんが着ている服、そしてコーナー名など、ニカゲームはイカゲームそっくりなところばかり。

出題される問題は街中で見かける英語や、学校で習うような簡単な英語が多いのですが、それも答えられないのが二階堂くんなんです(笑)

また読めないだけでなく、読み方にも思わず笑ってしまうんですよね!

キスマイ二階堂の崩壊レベルな英語回答

珍回答が凄まじい二階堂くんは、みんなが簡単に読めてしまう英語も全然読めなくて、まさに崩壊レベル(笑)

それでは、実際に二階堂くんが回答した英語の面白い読み方を、いくつかご紹介いたします。

  • Date⇒ダテ
  • SHARE⇒スハレ
  • TONIGHT⇒トニゲート
  • DOUBLE⇒ドウベレ
  • DOOR⇒ドール
  • LIGHT⇒リゲート

なかなか読みにくい読み方をしていますよね?

見ていると面白いのですが、筆者はある単語が読めないことにショックを受けました…それはキスマイのシングルにもある「Tonight」です!!!

楽曲を何曲も発表していれば、1曲くらい曲名を忘れちゃうことは仕方ないのかもしれません(涙)

「あんなにみんなに愛されている曲なのに忘れたのか!!!!」と、ちょっと悲しみすら感じましたが、相当苦手な分野を頑張っているので許してあげましょう!

ちなみにニカゲームは、二階堂くんが英語をどのように読むのかというのを予想するのがオススメ◎

実際に番組内でも、キスマイメンバーやサンドウィッチマンのお二方が、まさかという読み方が当たったときにかなり盛り上がっています!

キスマイ二階堂高嗣は本当に英語が苦手?

二階堂くんは2019年に「はぐすた」という英語ソロ曲を発表していますが、音源だけでなく、ライブなどでもしっかりと生歌を披露したことを知っているファンも多いでしょう。

そんな二階堂くんに対して「本当に英語が苦手なの?」と思った方も多いと思いますが、二階堂くんが英語曲を歌えるのは『読めない歌詞全てにフリガナをふっているから』なんだとか!!

また、英語だけではなく漢字も苦手で、二階堂くんは毎回歌詞をもらうと、漢字と英語の部分にフリガナをふってレコーディングに挑むそうですよ…

運動神経がよく、ダンスも歌も得意で、演出も担当していて完璧に見える二階堂くんですが、英語は大の苦手なんてかわいい気もします。

とはいえ、苦手な分野でも逃げずに挑戦する二階堂くんはさすがって感じで、尊敬しちゃいますね◎

玉森くんのドラマに登場する英単語はバッチリ!

ここまで英語が苦手とご紹介してきた二階堂くんですが、過去には二階堂くんの良さを発揮する機会ももちろんありました!

2022年9月に放送されたニカゲームの問題はJALから出題されたのですが、JALは玉森くんが出演するドラマ「ナイスフライト」の撮影協力をしていたんですよね。

ドラマの「シートベルト サインオフ」という場面が流れ、機内にあった「SEAT BELT」の読み方が出題されたとき、二階堂くんは映像をヒントに正解できてしまったんです!

「シートベルト」の音声は隠されていましたが、セリフの流れから答えを導き出す二階堂くん、すごすぎませんか!?

その後も、ドラマ関係の単語は次々と正解していました(笑)

2021年には玉森くん主演ドラマ「ボス恋」も、二階堂くんが「夢中になって見ている」と話していたことは有名ですが、「ナイスフライト」も、真剣に見ていたからこそ正解に繋がったというわけです!

それをみていたメンバーも「さすがニカ!」と感心していました◎

大好きなドラマだからか、最後には玉森くんの代わりに二階堂くんが番宣をしていましたよ(笑)

まとめ

今回は「二階堂高嗣の英語力がひどすぎ!ニカゲームの回答が崩壊レベルって本当?」と題してお送りしてきました。

二階堂くんの英語力は「ラコスチン」をはじめ、過去に発表した楽曲のタイトル「Tonight」も読めないほどひどくて、崩壊レベルであることをおわかりいただけたのではないでしょうか?

二階堂くんは漢字も英語も読めないことが多いので、学生時代はきっと勉強が嫌いだったのでしょうね(笑)

現在ではライブの演出を担当している二階堂くん。

その実力はファンのみんなからも認められていて、毎回大好評です。

妥協をしないことで有名な二階堂くんは、苦手な英語からも漢字からも逃げず、ふりがなをつけて頑張って覚えていることを知ることもできましたね!

努力する姿がとても素晴らしいとは思うのですが、筆者としては「シングルで使われる英語の意味くらいは覚えてほしい」と思ってしまいました(笑)

以上、「二階堂高嗣の英語力がひどすぎ!ニカゲームの回答が崩壊レベルって本当?」でした。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次