キンプリ歌上手い順ランキング2022!過去には下手すぎで放送事故との声も

キンプリ歌上手い順ランキング2022!過去には下手すぎで放送事故との声も

たくさんのグループが「ポスト嵐」を狙って切磋琢磨するジャニーズで、最有力候補と言われているキンプリことKing&Prince。

そんなキンプリは、「歌が下手」と言われることも多いのですが、果たして本当に歌が下手なのか気になりませんか?

そこで今回は「キンプリ歌上手い順ランキング2022!過去には下手すぎで放送事故との声も」と題して、キンプリのグループ内での歌うまランキングや、過去の生放送番組でのエピソード、放送事故の噂などをまとめてみました。

キンプリの歌にまつわる噂が気になる方は、是非ご覧ください!

目次

キンプリ歌上手い順ランキング2022!

チケちゃん

キンプリって歌が下手って聞くけど。本当なのかな・・・

ジャニくん

個人の実力はどうかな?ランキングを見てみよう!

今ジャニーズで歌が上手いグループと言われているのは、Snow Man、SixTONES、なにわ男子など、ここ数年でデビューした若手グループです。

このグループに共通しているのは、ジャニーズJr.時代が長く、先輩のバックについて歌やダンスの実力をしっかりとつけてからデビューしているということ。

キンプリもそんなジュニア時代を経ていますので、メンバーそれぞれは歌が下手ということはないはずです。

そこでまずは、キンプリのグループ内での歌うまランキングをみてみましょう。

第5位 永瀬 廉 

キンプリ歌うまランキング第5位は永瀬廉くん。

ボケが多いキンプリのなかで、司会進行や鋭いツッコミ役をすることが多いしっかりものの永瀬くんですが、そのクールな見た目とは大きなギャップの甘めボイスが非常に人気です。

ファンの間では「れんれんのふわふわボイス」なんて、言われてます。

そんな永瀬くんが第5位になった理由は、生歌の安定感がないこと。

ファンには好評の「ふわふわボイス」、いい意味では甘く切ない声で優しく歌い上げる印象ですが、生歌の時に歌いだしの音程が安定しないことが多く、まさにふわふわ。

それが安定感がないように一般の方には聞こえてしまうのかもしれません。

高音のパートを任せられていることも多く、技術的にも難しいので、それで「歌が下手」と言われるのはちょっと気の毒ですよね。

他のメンバーにはない、ハイトーンボイスをうまくいかせる歌い方ができるようになれば、キンプリ歌うま1位になることも夢ではないと思います!

第4位 神宮寺 勇太

キンプリ歌うまランキング第4位の神宮寺勇太くんは、キンプリのラップ担当。

普段の優しいイメージからはちょっと想像がつかないですよね。

そんな神宮寺くんは自分の歌にコンプレックスがあって、克服するために自費でボイストレーニングに通っていたくらいの努力家です。

その努力が実って、デビューの頃から比べるとずいぶん歌が上手くなったと、ファンの間でも噂になりました

それでも今回の歌うまランキング4位になったのは、やはり生歌で音程が安定しないという理由です。

優しい性格なので、緊張して生本番に弱いのかうまく歌えないことが続いたので、音程を外すイメージがついてしまったのかもしれませんね。

ただ、神宮寺くんの生歌に「ちゃんと歌えるかな?」と親心や姉心のような気持ちで見守るファンも多く、それが神宮寺くんの人気につながっている一面もありそうです。

アイドルとしては、それも大事な才能ですよね!

第3位 平野 紫耀

キンプリ歌うまランキング第3位は、キンプリのセンターで特徴のあるハスキーボイスの持ち主、平野紫耀くん。

自分の声にとてもコンプレックスを感じていた平野くんは、ジャニーさんに「YOUの声は人を惹きつける魅力がある」と言ってもらったのをきっかけに、自分の声をいかしてファンに喜んでもらえるような歌を歌おう、と思うようになったそうです。

タレントの個性を見つけて自信を持たせ、一流のアイドルに育てていったジャニーさんのプロデュース力と、その言葉を信じてまっすぐに自分の思いを貫く平野くん、その両方のおかげで今の平野くんの歌があるのですね!

また、そのハスキーな声での色気のある歌い方や表情は、バラエティでのおバカさんな一面とのギャップでキュンキュンするファンの気持ちをガッツリつかんでいます。

音程もグループの中では安定しているほうですので、第3位は納得の順位です。

第2位 高橋 海人

キンプリ歌うまランキング第2位は、キンプリいちのスイートボイス、高橋海人くん。

とにかく甘い歌声で、耳元で囁かれているような心地よさが特徴です。

生歌でも大きく外すことがないので、グループ全体の安定感を支えているのが高橋くんではないでしょうか。

ちなみに、5thシングル「Mazy Night」初回限定盤Bのカップリング曲「今君に伝えたいこと」は高橋くんの歌いだしで始まる神曲としてファンの間で話題になりました。

高橋くんの素敵な声を堪能できますので、聴いたことがない方はぜひ聴いてみてくださいね!

第1位 岸 優太

キンプリ歌うまランキング第1位は、演技のお仕事でも活躍しているキンプリのリーダー岸優太くん。

実は、今回のこの記事のためにいろいろなサイトやファンの方の口コミを調べたのですが、岸くんはダントツの1位、岸くん以外のメンバーを1位と言っている方は見当たらないほどでした。

それだけ、安定した歌唱力の持ち主、それが岸くんなんですね!

岸くんは、個性的な声質と特徴のある歌い方でファンあいだでは評判です。

バラエティで見せるちょっとおバカな姿とは結び付かない、切れの良い発声と透き通るような透明感のある歌声が、他のメンバーの声と一緒になるととても心地よく耳に入ってきます。

ともすれば悪目立ちしそうなちょっと癖のある歌い方も、キンプリというグループの中でこそ耀ける岸くんの歌声、と言えるのではないでしょうか。

キンプリの歌は放送事故?過去の噂は?

チケちゃん

キンプリの「放送事故」ってなにがあったの?

ジャニくん

生歌が下手だ、ってネットで炎上したことだよ。

キンプリは過去に生放送のテレビ番組で「放送事故並みに歌が下手」と、ネットで大炎上を起こしました。

最近では、「THE MUSIC DAY」「FNS歌謡祭」「NHK紅白歌合戦」などが大騒ぎになってしまいましたね。

実際のところ、確かに歌いだしや曲中で何度か安定しない部分はありますが、放送事故は言い過ぎ?と思う程度です。

そして、ひそかに噂になっているのは「機材故障説」。

これは、イヤモニが上手く入らず、伴奏が聞こえていなかったのではないか、とか、マイクの調整が上手くいってなかったのではないか、といった番組側に問題がある、という説です。

ただし、さすがに長い時間の生放送の番組の中で、いつもキンプリだけ機材が故障しているとは考えられないので、これはファンの希望的観測でしょう。

キンプリが生歌が下手と言われる理由は?

チケちゃん

なんでキンプリは歌が下手って言われちゃうんだろう・・・

ジャニくん

それは、いろんな理由が考えられるね!

コンサートやイベントなどでファンの前で歌うキンプリは、ジャニーズの中でも決して歌が下手なグループではありません。

ですので実際のところは、ファンではない不特定多数の視聴者がいる生放送の緊張と体調不良や忙しさからの練習不足、ダンスと歌の両方を完璧にこなさなければならないプレッシャーなどが原因ではないかと思います。

また、歌割がメンバーの個性と合っていない、と分析している方もいます。

これは、それぞれの声のキーと割り当てられているフレーズがうまく合っていないということ。

出にくいキーを辛い状況でうまく歌おうとすると、喉が必要以上にしまってしまいさらに上手く声が出せない、その結果音程が安定しなくなり、音を外してしまうという悪循環です。

ボイトレで音域を広げるなど本人たちの努力も必要ですが、周りの理解と協力があって楽曲が完成するので、スタッフさんとの関係も大事ですよね。

まとめ

今回は「キンプリ歌上手い順ランキング2022!過去には下手すぎで放送事故との声も」と題してお送りしてきました。

今後、数々の生歌番組の経験を積み、スタッフさんと一緒により良い作品を作ろうと前向きに取り組んでいくことでしょうから、きっと「キンプリ生歌うまい!」と言われる日が来ることでしょう。

その日を楽しみに今後のキンプリの活躍を見守っていきましょう。

以上、「キンプリ歌上手い順ランキング2022!過去には下手すぎで放送事故との声も」でした。

チケちゃん

キンプリのこれからがもっと楽しみになったよ。

ジャニくん

うん、一緒に応援していこうね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次