京本大我主演!流星の音色最新カード枠情報! 今すぐ確認

KinKi Kidsが解散しない理由を解説!解散危機は不仲で冷遇されているから?

チケちゃん

KinKi Kidsが解散危機って噂になっているらしい!

ジャニくん

いろいろな理由や噂がそうさせているんだ。
まとめて見てみよう。

ジャニーズ事務所の「デビュー組」と言われる人たちの中で、ついに最年長グループとなったKinKi Kids

数々のグループが解散している中で、KinKi Kidsは解散しないのか気になりませんか?

定期的に解散説が週刊誌やネットニュースに取り上げられますが、2022年3月現在、KinKi Kidsは解散していません。

解散説は本当なの?なぜ解散しないの?と不思議に思いませんか。

今回はそんなKinKi Kidsの解散説がどんなものか、さらに解散しない理由をまとめていきます。

目次

KinKi Kidsが解散危機と言われる理由

KinKi Kidsが解散すると言われている理由を主に3つに分けて紹介しますね。

【解散すると言われる主な理由】

  1. 二人の不仲説
  2. 事務所への不満
  3. 同世代メンバーの退所

①KinKi Kids二人の不仲説

KinKi Kidsは、どこからともなく二人の仲が悪いと言われているのです。

楽屋で二人きりだと喋っていないだとか、信憑性のない不仲説が飛び交っています。

ジャニーズの中で作られたKinKi Kidsは、2人組のコンビなので・・・当たり前ですが、楽屋には2人しかいないんです。

デビュー前から30年近く連れ添っているのに、そんな毎度仲良くしゃべらないですよね。

これは筆者の独断と偏見になるのですが、この不仲説があがる理由は、二人のキャラや見た目が正反対レベルで違うことがあると思います。

また、ソロで行っている堂本光一さんの舞台と、堂本剛さんの音楽活動の方向性の差がありすぎて、そういう噂になっているのではないかと思われます。

②堂本光一さんがジャニーズ事務所への不満を語る

2021年12月、文春オンラインが「堂本光一さんがジャニーズ事務所を批判して、退所するのではないか」という記事を出しました

その事務所への不満というのは、年末のコンサートについてのことでした。

毎年元旦にはKinKi Kidsのコンサートを行い、1月1日は堂本光一さんの誕生日のお祝いをすることが定番になっていました。

それでも2021年~2022年はコロナ禍で収容人数の制限などもありますし、なかなか状況が確定せず、一度はコンサートをナシにするという話になった時も。

そんな状況の中、「ジャニーズフェス」という松本潤さん総合演出を担当する夢のコンサートが、12月30日に東京ドームで行われると発表。

堂本光一さん的には「ん?東京ドーム?KinKi Kidsのコンサートができるかわからないのに?」と思ったという話です。

最終的にはKinKi Kidsファンへのチケットの申し込み案内も遅くなりながらも、元旦のコンサートは行われることに。

それまで話が二転三転したことを「少し対応が大変だった」と説明している内容です。

この堂本光一さんのインスタライブを文春オンラインが内容を大げさに話しているだけで、正直これは不満ではないと思います。

この文春の書き方が、《退所=KinKi Kidsは解散》という流れにしたいという、悪い構図を作り上げているんです。

③KinKi Kids世代のメンバーが続々と事務所を退所

中居正広さんがジャニーズ事務所を退所し、TOKIO長瀬智也さんの退所に伴ってTOKIOはアイドルグループではなく株式会社へ、そして森田剛さんの退所に伴いV6が解散・・・・

気づけばジャニーズ内で一番上に既存するグループになったのがKinKi Kidsです。

もちろんKinKi Kidsより後輩も何人か退所していますが、やはり年功序列といいますか、次はKinKi Kidsだろうと言われているのです。

久しぶりに2021年末のジャニーズカウントダウンコンサートの進行担当にKinKi Kidsが戻ってきたり、ジャニーズ一番上の”長男”的グループという感じの仕事が増えました

個人的に、筆者はKinKi Kidsの担当するMCが好きです…すごくゆるいのが良いんですよね。

今ジャニーズ事務所的には、KinKi Kidsが退所してしまったら困ると思いますし、周りがただ「順番的に次はKinKi Kidsが退所か?」と言われているだけなんですよね。

KinKi Kidsが解散しない理由

これだけ解散説がありながら、KinKi Kidsが解散しないのには理由がありました。

2019年KinKi Kidsが「CDTV」に出演し、解散報道を完全否定したのです。

いくら調べてもファンは解散説を信じてないし、解散説を否定する本人たちを大絶賛。

やはり、天下のKinKi Kidsはファンを裏切らないというイメージも強いです。

そもそも、KinKi Kidsは1992年にSMAPのバックダンサーで「KANSAI BOYA(かんさいぼーや)」として活動していて、もう30年が経ちます。

これまで、真偽はわからなくても過去の熱愛報道や、ソロ活動、堂本剛さんの突発性難聴など、なにかと理由をつけて解散・退所しようと思えば出来たと思います。

それでも解散しないのは、特に不満などはなく、ジャニーズ事務所に居続け、今のまま続けていくことが二人にとっての日常なのではないかと思います。

まとめ

今回は、今やジャニーズ事務所最年長グループとなった「KinKi Kidsの解散説」について紹介してきました。

随分と前から解散説は浮上するものの、そのほとんどがデマ情報で、さらにKinKi Kidsのお二人が否定していることがわかりましたね。

根も葉もない噂は関係なく、本人たちが言うことが全てだと私は思います

これからもジャニーズ最強コンビグループのKinKi Kidsのお二人が、今まで通りジャニーズ事務所所属で私達に夢や希望を与えてほしいですよね。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる