京本大我主演!流星の音色最新カード枠情報! 今すぐ確認

JOHNNYS’Experience2022倍率がヤバい?当落結果はいつ何時から?

チケちゃん

ジャニーズジュニアがたくさん出演する
公演があるんだってね。すごく面白そう!
申し込んだけど、倍率はどれくらいか気になる!

いま注目のジャニーズJr.の5グループが出演する「JOHNNYS’Experience2022」が話題になっています。

ジュニアのグループのみで公演ができるなんて本当にすごい人気ですね。

その人気の公演「JOHNNYS’Experience2022」のチケット争奪戦の倍率は、どれくらいなのか気になりませんか?

そこで今回は「JOHNNYS’Experience2022倍率がヤバい?当落結果はいつ何時から?」と題して、チケットの倍率予想をまとめました。

「公演を観てみたい!」「チケットを取りたい!」と思っている方は、是非参考にしてください!

ジャニくん

会場の収容人数と申し込み人数の予想で、
倍率も予想できるんだよ。
詳しく紹介するね!

目次

JOHNNYS’Experience2022倍率は?

倍率予想の際の大きなヒントは、会場の収容人数と申し込み人数です。

どれくらいのキャパに対してどれくらいの申し込みがあるか、ということですね。

JOHNNYS’Experience出演グループ別収容人数

「JOHNNYS’Experience」会場の収容人数は以下の通りです。

東京グローブ座 703席
(1F:453席 2F:150席 3F:100席)

東京グローブ座は、1988年4月にシェイクスピア作品の普及を目指してオープン。

一時休館を経て2002年10月、嵐5人が初主演をはたした映画「ピカ☆ンチ」の上映で再スタートを切りました。

その後、全面改装をおこなって2004年に現在の「円形劇場」となったのです。

数々のジャニーズの公演が行われてきた、ジャニーズファンにとっては聖地のようなところですね。

そんなグローブ座で公演を行える5グループは、メンバーもファンも本当にうれしいと思います。

倍率予想に戻りますが、出演グループによって公演回数が違いますので、グループ別の収容人数を見てみましょう!

【ジャニーズJr.】
・2022/5/3~5/8
・9公演(約6,300席)
【Jr.SP】
・2022/5/9~5/11
・5公演(約3,500席)
【Boys be】
・2022/5/14~5/15
・4公演(約2,800席)
【Lil かんさい】
・2022/5/17~5/22
・10公演(約7,000席)
【7MEN侍】
・2022/5/24~6/5
・20公演(約14,000席)

合計:約33,600席

この中で、ジュニアYouTubeチャンネルに出演しているのは「Lil かんさい」(Aぇ!groupと同一曜日に交互配信)と「7MEN侍」。

この2グループが人気ですが、すでに固定ファンが多くいる「7MEN侍」は一番多い公演数です。

次に公演数が多い「Lil かんさい」は、「Aぇ!group」とともに関西Jr.の次のデビュー候補筆頭のグループですね。

また、他の3グループも今メキメキと人気が出てきていますので、どの公演も倍率が高そう・・・

JOHNNYS’Experienceチケット申し込み人数と倍率予想

「JOHNNYS’Experience」の倍率は約8倍と予想しましたので、倍率の根拠をご説明します。

まず申し込みの注意点ですが、「JOHNNYS’Experience」のファンクラブ枠チケットの申し込みは、ジャニーズJr.情報局会員のみです。

「1回の申し込みで1公演2枚までの受付」で、代表者・同行者ともにジャニーズJr.情報局会員でなければなりません。

また、この公演では「ブロックチェーンを利用した新しいチケット・入場システム」の実証実験が行われるので、公式にチケットを譲ることができます。

ただし、譲り先もジャニーズJr.情報局会員に限られますので、注意が必要です!

さて、次に申し込み人数です。

2022年2月現在のジャニーズJr.情報局会員数が135万人。

この135万人には、今回出演する5グループの他、Travis Japanや美 少年、HiHiJets、少年忍者など大人気のジュニアのグループや、デビューとともに単独のファンクラブを開設した、SixTONES、Snow Man、なにわ男子のファンが含まれています。

SixTONES、Snow Man、なにわ男子単独のファンクラブ発足時にそれぞれ20万人程度の会員数だったことから、現在の実際のジュニア情報局の会員数は135万人から60万人を引いて75万人、といったところではないでしょうか。

更にそのうち、Travis Japan、美 少年、HiHiJets、少年忍者のファンが40万人と仮定し残り35万人の8割が申し込むとします。

「8割が申し込む」と考えた理由ですが、2019年に行われたJOHNNYS’ Experienceの時のことをTwitterで調べたら、申し込みした人の約8割の担当がHi美でした。

そして残りの2割は、ほぼ7メンファンでした。

今回はHi美の出演がなく、メインは7メンなので、前回の申し込み状況から考えると、全体の8割くらいは申し込みをするのかな?と考えました。

8割をしめる7メンファンは、他のグループのファンより年齢層が高めで、遠征にも耐えられます。

しかし、ボーイズビーなどは小さい子たちがメンバーなので、ファンの年代層も低めだとすれば、チケット代の捻出も地方組の遠征も大変で、申し込みできないのではないか?と考えられます。

その結果、「全体で8割くらい」との想定になりました!

35万人×80%÷33,600席=約8倍

もちろん、グループによって人気にばらつきはあると思いますし、ジャニーズJr.は総勢27人もの出演で、一方Jr.SPはメンバーが4人、グループの状況もそれぞれですので、正直言うと筆者も想像がつかないのです・・・

「7MEN侍」にように、公演数が多い分倍率が下がるのか、それとも公演数が多いということはそれだけ人気があって集客が見込まれるということなので、倍率が高いのか。

また、今回は100%の収容率で計算しましたので、新型コロナの感染状況等によってはもっと倍率が上がることもあるでしょう。

いずれにしても、デビュー前のジュニアが5グループで合同の申し込みを行う、今までにないスタイルの公演ですので、予想が難しいですね。

JOHNNYS’Experience2022当落結果はいつ何時から?

抽選結果の発表は3月28日(月)以降、時間はおそらく15時と思われます。(日にちはジャニーズFCの公式HPに明記あり)

なぜならば、コンサートチケットの当落は2018年ごろからほぼ15時に発表されているから。

ちなみに舞台のチケット当落はその舞台の主催者によって変わりますが、ジャニーズタレントが主演の舞台はほぼジャニーズ事務所が主催者ですので、こちらも15時です。

お知らせメールが順次送信されますが、これまたメールが届く時間にばらつきが出てしまいます。

メールが届く前でも、15時を過ぎればファミリークラブの「申込確認」ページで確認ができますが、人気の公演はサーバダウンしてしまうこともしばしば。

急いで確認しても結果は変わりませんので、少し時間をおいて落ち着いた頃にゆっくり確認するのもよいでしょう。

まとめ

今回は「JOHNNYS’Experience2022倍率がヤバい?当落結果はいつ何時から?」と題してお送りしてきました。

会場の収容率を100%で計算しても予想倍率は約8倍と非常に高いため、チケットをゲットするのはなかなか厳しいかもしれません!

今とにかく注目されているジュニアの皆さんの熱い舞台、是非チケットを手に入れて、その人気の秘密を体感したいですね!

以上、「JOHNNYS’Experience2022倍率がヤバい?当落結果はいつ何時から?」でした。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる