Hey!Say!JUMPライブ必須の持ち物一覧!服装やマナーも紹介!

Hey!Say!JUMPライブ必須の持ち物一覧!服装やマナーも紹介!
チケちゃん

Hey!Say!JUMP!ライブって何を持っていけばいい?
服装やマナーもちゃんと知っておきたいな!

CDデビュー15年を迎えたHey!Say!JUMP。

2022年現在、メンバー8人で活動していますが、揃ったダンスが特徴的でライブパフォーマンス力が高いグループです。

そんなHey!Say!JUMPのライブに行くことになったら、何を用意すればいいのかいいのか気になりますよね!

初めて行く人も、久しぶりに行く人も、ライブを最大限に楽しむなら、忘れ物がないように参戦することをおすすめします!

この記事ではHey!Say!JUMPのライブに必要な持ち物や、ライブに参加する際の服装・マナーなどをまとめていきたいと思います。

目次

Hey!Say!JUMPライブに必須の持ち物は?

必要な持ち物は以下のとおりです。

ライブ チケット

ファンクラブの会員証

うちわ

ペンライトなどの座席で持てるグッズ

双眼鏡

メモ&筆記用具

は必ず持っていたほうがいいです。

では詳しくそれぞれの持ち物を紹介していきますね!

Hey!Say!JUMPのチケットと会員証

命の次に大事なチケット!!これは必ず忘れないようにしてくださいね。

最近はデジタルチケットも増えてきましたので、その場合はデジタルチケットが提示できるスマホがチケット代わりになります。

スマホは充電を十分にしておくことと、ネット環境下でのログインが必須になるので、パスワードはすぐ入力しておけるようにしておかないと入場時に焦るので注意です。

ファンクラブの会員証もいつ提示を求められるかわかりませんのでチケットとセットで準備しておきましょう!

うちわやペンライト

うちわとペンライトがあったほうが参加している感が増えて楽しいです。

ペンライトはジャニーズ事務所公認の公式グッズを持っていきましょう。

ライブツアーのコンセプトに合わせて毎回新しいペンライトが作られるので、ほとんどの方は最新グッズのペンライトを買って持っていきますが、最新のグッズじゃなくてもHey!Say!JUMPの過去のペンライトを持っていくパターンでも大丈夫ですよ。

双眼鏡

当選した座席が近くても遠くても双眼鏡は必須と言えます!

会場で買うことも出来ますが、その場合値段も高かったり、簡易的なもので倍率があんまり良くないものもありますし、事前に買ってもっていくことを推奨します。

メモ帳と筆記用具

ライブの曲順のことを「セトリ」こと「セットリスト」と言いますが、そのセトリをメモしたり、MCの内容など、あとから思い出したり、まとめたりしたい方は必要なメモ帳。

ライブ中スマホのメモ機能は使えないので、アナログですが紙とペンでなぐり書きしましょう。

Hey!Say!JUMPはそのフォーメーションもさることながら、8人のメンバー仲がいいので、ライブのあちこちで萌える出来事がおきます!

メンバー同士の愛おしいわちゃわちゃなど見逃さないように、思い出せるようにメモしたい人は必須の持ち物です。

ハンカチ、タオル、ティッシュ、ビニール袋

これはどんなときでもあったほうが良いものですが、会場内が暑すぎたり寒すぎたりする場合や、椅子が汚れてしまったり、などすぐ対応できるようにハンカチ、タオル、ティッシュはあったほうが良いです。

あと、ビニール袋ですが、ゴミ袋にできたり、床に荷物を置きたくない場合下敷きにしたりできるので、無いよりはあったほうが良いですね。

45リットルのゴミ袋が大きくておすすめです!

Hey!Say!JUMPライブ参加のおすすめ服装

ジャニーズのグループのファンは、それぞれ特徴があることで有名ですが、ジャンプファンは可愛くておしゃれな子が多いようです。

Tシャツにジーンズのようなラフな服装をしている人は少なく、可愛らしく女子っぽいイメージですかね、淡い色合いでスカートをチョイスしている感じです。

他のグループもそうですが、Hey!Say!JUMPにもメンバーカラーはあります。

しかし、全身メンバーカラーにするような人は少なく、コーディネートの一部にワンポイントでメンバーカラーを取り入れるような傾向にあります。

もちろんいろんな服の人がいるので、体温調節のために脱ぎ着しやすいのは大事ですが、自分にとって気分が上がる服がいいかなと思います!

メンバー=好きな人と会うわけですから、デートに行くようなつもりで選ぶのがいいですね!!

10代~20代におすすめの服装

10代~20代はパステルカラー系のシャツに、かわいいスカートという感じですかね。

若い方は生足でソックスにパンプスみないな女子感MAXなのがおすすめ。

友達同士、同じコーディネートで参加する「双子コーデ」で参加している人もたくさんいますよ。

30代~おすすめの服装

Hey!Say!JUMPメンバーも30代に差し掛かりますが、ファンの30代の方は結構落ち着いた服装で参加している人が多いようです。

おしゃれな大人服と言いますか、一見ライブに行く格好かどうかわからないような感じです。

バックもうちわが外からはみ出ないくらいの大きなものを用意しているイメージです。

服装で注意すること

ダメという服装はありませんが、他人に迷惑のかかるデザインはやめましょう。

たとえば、目立って好きなメンバーに気付いてほしいからと頭に立体的なカチューシャなど大きな髪飾りをつけたりしてはいけません。

昔に流行った盛り髪とかもダメですよ。後ろの人が見えづらくなりますからね。

Hey!Say!JUMPライブ参加時のマナーまとめ

ライブに参加するときのマナー、一番大事ですね。

スマホの電源は切る

ライブ中の私語厳禁

席の移動はしない

うちわは必ず胸の位置

ライブ演出の邪魔になるような大声を出さない

など周りの人に迷惑かけ無い行動が守るべきマナーです。

スマホの電源はOFF

座席についてから始まるまで触っているのはOKですが、時間になり会場が暗くなったらスマホの電源はOFFにしましょう。

私語はしない

私語はだめですね。

一緒に来た人との会話も周りの人に聞こえてしまうような音量で話してはだめです。

演出やライブ内容について盛り上がったりすることもあるでしょうから、周りに迷惑をかけない音量で話しましょうね。

知らない人と席を変わらない

座席を移動してはいけません。

知らない人からチケットごと席を変えてほしいなんて相談されてもダメですよ。

その交換した席が万が一不正売買された席だったら大変ですし。

友達同士一緒に行って、2つの席を確保してる場合はどっちに座るか変わってもいいですけどね。

うちわは胸の高さまで

うちわを持っている場合は、胸の高さで持ち続けましょう。

頭の上などにあげてしまうと後ろの人が見えなくなってしまいます。

静かな曲中にメンバー名を叫ばない

ここ、一番大事ですが、静かな曲や静かな演出のときにメンバー名や興奮して叫んだりすることはしてはいけません。

静かな時、中には感動していたり、その曲に浸っている時に声を出してしまったらすべてが台無しになってしまいます。

他の人に迷惑をかけない

とにかく総じて他の人に迷惑をかけてはいけません。

うちわの持つ高さもそうですが、振り付けを踊るときに隣の人に迷惑をかけるようなフリで踊るのも気をつけましょうね。

まとめ

さて今回は、Hey!Say!JUMPのライブに参戦するための持ち物・服装・マナーについてまとめてみました。

基本の持ち物を忘れないように、服装やマナーについても確認できましたでしょうか。

チケット必須、おしゃれでお気に入りの服装、他人に迷惑をかけない常識的なマナーを守ることが大事です。

この先、Hey!Say!JUMPのライブに当選した場合は、この記事を参考にしてくださいね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次