DREAMBOYS(ドリボ)2022復活当選を考察!詳細発表はいつでS席はある?

いつ発表でS席はある?

2022年のDREAM BOYS(ドリボ)、ついに上演されることが発表されましたね。

ドリボは、毎年9月初旬からの約1か月間、帝国劇場で上演される人気の舞台です。

ドリボ2022の申込み方法や日程はまだ未定ですが、今回は復活当選の有無や、復活当選に似た特別登録についても調べました!

毎年ドリボを観ている人も、今年初めて行ってみようと考えている人も、最後までお付き合いくださいね。

目次

【DREAMBOYS(ドリボ)2022】復活当選はある?

残念ながら、近年のドリボでは復活当選はないことが多いので、今回もないと考えています。

復活当選は下記の通り、再募集・再抽選となります。

  • 当選した人が入金せず空席ができた
  • 制作開放席が出て再度募集する

そのため、「帝国劇場などで座席が決まっていて制作開放席が出にくい」「そもそも申し込み条件が厳しくて、重複当選が発生しにくい」といった条件が重なる舞台では、復活当選の例がほとんどありません

入金されなかったごく少数の枠は、一般枠やカード枠に流れている可能性があると考えられます。

とはいえ、一般枠やカード枠もあまり多くないので、ドリボに行こうと考えている方は、FC枠で忘れないように申し込みましょうね!

ドリボ過去の復活当選詳細発表日

2019年開催分までは復活当選があったため、もし今回復活当選があった場合、どのように発表されるのかをご紹介します。

【復活当選発表日】

振り込み期限後の1週間〜10日後

2020年以降のドリボでは復活当選がなく、他のジャニーズの出演する帝劇の舞台でも、最近は復活当選がないので、今年も復活当選がある可能性は低そうです。

とはいえ、可能性はゼロではありません!

万が一FC枠で落選しても、復活当選の案内がないかはしっかりチェックしましょう♪

【DREAMBOYS(ドリボ)2022】当たりやすい名義と申し込み方法

ドリボに復活当選がないとなれば、FC枠一発で当てるしかないありません。

ただ、当たりやすい申し込み方法というものが存在するので、ご紹介します!

最も当たりやすい方法:主演の該当名義で申し込む

「主演の該当名義」で申し込むと、当選しやすい上に前方席が当たりやすいと噂されています。

該当名義とは、出演メンバーに該当する名前を、ファンクラブの「好きなアーティスト欄」に明記している名義のことです。

ドリボ2022は、SixTONES・Sexy Zone・ジャニーズJr.情報局名義で応募が可能と思われます。

去年に引き続き、今年のドリボもSexy Zoneの菊池風磨さん・SixTONESの田中樹さんが主演なので、彼らの名前を明記してファンクラブに入会していると、今年のドリボに当たりやすくなるわけです。

SNSでアンケートをとっている人の結果を見てみると、公式な情報ではないため真相はわかりませんが、主演名義での当選者が多くなっている印象です。

当たりやすい方法:初日と千秋楽を外す

帝劇で開催される舞台の多くは、初日・千秋楽申し込みと、その他日程でフォームが分けられています。

これは初日・千秋楽を見たい人が多く、倍率が高いためです。

ドリボのような人気公演では、基本的にはどれかひとつの公演しか当たらないため、確実に当てたいという方は、その他の日程で申し込むほうが当たりやすいです。

他にも、出演者のお誕生日やその前後の日程では倍率が上がりやすくなりますが、Sexy Zoneの菊池風磨さん・SixTONESの田中樹さんのお誕生日は9月ではないため、今回は該当しません。

【DREAMBOYS(ドリボ)2022】S席はある?

ドリボ2021では座席がS席とA席の2種類あったため、ドリボ2022でもチケットを2種類販売する可能性があります

昨年度の料金は次の通り。

【チケット料金(税込)】
・S席:12,800円
・A席:8,000円

今年も同じような価格で販売されるのではないでしょうか?

なおここ数年のドリボのS席は、1階の全席と2階の8列目までです。

A席は2階の後ろ5列(場所によっては4列)しかないので、ほぼほぼS席ということになりますね。

ドリボや帝劇の特別登録って?

近年のドリボや帝劇での公演に、復活当選はほとんどないとお伝えしましたが、ドリボはじめとする帝劇の舞台では「特別登録」というものが存在します

「特別登録」は制作開放席などと違い、関係者席に招待者が明らかに来ない、転売が発覚して無効チケットが出たなど、特殊な事情で公演直前に販売される座席です。

申し込み方法と当選までの流れは以下の通り。

  1. FC枠の落選者を対象に、公演初日の直前もしくは公演期間中に申し込み案内が届く
  2. 案内内容に基づいて登録を行う
  3. 当選者のみ、公演日の前日頃に電話で案内がくる
  4. 当日窓口で本人確認を行い、チケット料金を支払って入場する

これが本当の最後のチャンスなのですが、特別登録をする際には会場までの所要時間を登録します。

当日に「今から来られますか?」と連絡がくる場合もあるので、所要時間を短く登録しておくと、当選確率が上がるといわれています。

とはいえ、明らかに嘘の情報を登録して当たっても、当日ならいけない場合がほとんどだと思うので、ご自身の責任で登録してくださいね。

また、特別登録の案内がメールできたという人もいますが、ほぼほぼ電話で連絡が来るようです。

1度目の電話に出られなければ次の人に回ってしまうので、特別登録をした後は知らない番号から電話があっても、確実に取るように心掛けましょう!

まとめ

残念ながらドリボ2022の復活当選は期待できないと考えられるので、できる限り当たりやすい方法を探して申込み、FC枠で確実にゲットしましょう!

また、当選した際には振り込みを忘れないように準備しておいてくださいね。

FC枠で落選した場合、復活当選の可能性は低いですが、特別登録をすれば当選する可能性は残されています。

劇場の近くに住んでいる人、職場・学校が近い人は、会場までの所要時間を短くして登録してくださいね。

この記事を読んでくださったおひとりでも多くの人が、ドリボ2022に参戦できることをお祈りしております!

頑張ってチケットをゲットしましょうね♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次