京本大我主演!流星の音色最新カード枠情報! 今すぐ確認

ダディ(中山優馬舞台2022)倍率予想!当たりやすい公演はいつ何時?

チケちゃん

海外で大人気の舞台「ダディ」がジャニーズの中山優馬さん主演で上演されるんだってね。
ぜーったい観に行きたいんだけど、チケット手に入るかな~
ジャニくん、倍率はどれくらいだと思う?

主人公の青年が、セレブの初老アートコレクターに出会い、恋に落ちていくというセンセーショナルな内容と相まって、すでに話題になっている舞台「ダディ」。

日本での初の上演は、ジャニーズの中山優馬さん主演で2022/7/9(土)から8/7(日)まで、東京と大阪で計26公演が決定しました!

そんな舞台「ダディ」のチケット争奪戦の倍率は、果たしてどれくらいなのか気になりませんか?

そこで今回は「 ダディ(中山優馬舞台2022)倍率予想!当たりやすい公演はいつ何時? 」と題して、中山優馬さんの主演舞台のチケットの倍率予想をしました。

合わせて倍率の高い低い公演日も予想しましたので、「公演を観てみたい!」「チケットをぜひ手に入れたい!」と思っている方は、参考にしてくださいね!

ジャニくん

人気公演は倍率が気になるよね。
チケちゃん!
会場の収容人数と申し込み人数の予想から倍率を考えてみよう!

目次

ダディ(中山優馬舞台2022)倍率予想!

舞台のチケットの倍率を予想するの際の大きなヒントは、会場の収容人数と申し込み人数、過去の舞台の倍率予想との比較です。

それでは早速倍率予想してみましょう!

舞台「ダディ」会場別収容人数

会場別収容人数は以下の通りです。

【東京公演】
・2022/7/9(土)~7/27(水)
 全22公演
・東京グローブ座
 約700席


【大阪公演】
・2022/8/5(金)~8/7(日)
 全4公演
・COOL JAPAN PARK OSAKA TTホール
 約1,100席

つまり、全26公演の合計座席数(観客動員数)は、約19,800席です。

では、過去の中山さん主演舞台はどうでしょうか。

ロックオペラ
「ザ・パンデモニアム・ロック・ショー~The Pandemonium RockShow~」


2021年9月~2021年10月
【東京】
日本青年館
約1,250席×18公演
約22,500席 
【大阪】

森ノ宮ピロティホール
約1,000席×5公演
約5,000席

合計:約27,500席

今回より会場のキャパが大きく、収容人数も約1.5倍。

やはり、今回はかなり倍率が高くなりそうですよね・・・

舞台「ダディ」チケット申し込み人数と倍率予想

舞台「ダディ」の倍率は6~7倍と予想しました!

倍率の根拠をご説明します。

舞台「ダディ」のファンクラブ枠チケットの申し込みは、「中山優馬情報サービス会員」「原嘉孝情報サービス会員」「ジャニーズジュニア情報局会員」のみです。

そうです!倍率が上がる要因として、舞台「ダディ」にはジャニーズの原嘉孝さんも出演するということ。

原さんと言えば、今や大人気グループの「Snow Man」のなかでもさらに一番人気の目黒蓮さんと同日に入所して、そこから長年目黒さんとシンメを組み、ファンからは「はらめぐ」と呼ばれていましたよね。

その頃からの根強いファンがついている原さんの出演。

中山さん、原さんそれぞれのファンクラブから申し込みが可能ですので、中山さん以外ジャニーズが出演していなかった「ザ・パンデモニアム・ロック・ショー」より高倍率になるのではないか、そう予想できますよね。

さらに、「1回の申し込みで1公演2枚までの受付」ですが、「複数公演申し込み可能」とあります。

これは倍率が上がる要素満点ですね!

2022年3月現在の中山優馬情報サービス会員は約68,000人、原嘉孝情報サービス会員は約15,000人。

ジャニーズJr.情報局会員数が135万人ですが、ジュニアの出演はないので、この枠からの申し込みは少ないでしょう。

公演は後半が夏休み期間になり、中山優馬さんや原嘉孝さんというかなりコアなファンが多いと想像できることから、8割が2回以上の公演に申し込むとすると、当選倍率は6倍から7倍、といったところでしょうか。

19,800席÷(83,000人の80%×2公演)+α(ジュニア情報局からの申し込み)
・・・6~7倍

また、今回は100%の収容率で計算しましたので、新型コロナの感染状況等によってはもっと倍率が上がることもあるでしょう。

舞台「ダディ」当選しやすい穴場公演日は?

舞台「ダディ」の当選倍率は6倍から7倍と、かなり高めの予想をしました。

「それじゃ無理かも・・・」と諦めかけてしまいそうな数字ですが、比較的倍率の低い日を狙って申し込みすることで、できるだけ当選確率を上げることができますので、どうか心折れずに・・・。

過去の例から初日と千秋楽、土日祝日や夏休み中なども倍率は高くなりがちです。

また、出演者のお誕生日は一緒にお祝いしたいファンの申し込みが多いので、やはり倍率が高くなります。

【舞台「ダディ」倍率が高そうな公演日予想】

【東京】
・7/9(土) 初日・7/10(日)・7/16(土)・7/17(日)
・7/18(月・祝) ・7/23(土)・7/24(日)・7/27(水) 東京千秋楽

【大阪】
・すべての公演(金・土・日で4公演しかないため)

逆に倍率が低そうなのは、学生さんや遠征組が申し込みしづらい、平日の昼公演。

【舞台「ダディ」倍率が低そうな公演日予想】

【東京】
・7/13(水)・7/15(金)
・7/20(水)・7/22(金)・7/26(火)
※ただし20日頃から夏休みに入った学生さんは平日昼間でも行きやすいかも!?

今回は東京と大阪の2か所でしか公演がありませんから、遠征組がたくさんいらっしゃるでしょう。

会場が近い、仕事の休みがとりやすい、など時間的に融通の利く方には、平日の昼公演の申し込みがお勧めです!

まとめ

今回は「ダディ(中山優馬舞台2022)倍率予想!当たりやすい公演はいつ何時? 」と題してお送りしてきました。

テレビなどの露出は少なくても、数々の舞台出演を経て着実に実力をつけている中山優馬さんの演技は、もはやジャ二ーズの枠を超えて舞台人として確立している、と評価されています。

そんな中山さんの舞台、この記事を書きながら筆者もぜひ観に行きたい、と強く思いました。

会場の収容率を100%で計算しても倍率は約6~7倍とかなり高い予想ですので、チケットをゲットするのはなかなか厳しいかもしれませんが・・・

だからこそ、今回ご紹介した倍率予想をしっかりとチェックして、ぜひプラチナチケットをゲットしてくださいね。

以上「ダディ(中山優馬舞台2022)倍率予想!当たりやすい公演はいつ何時?」でした。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる