京本大我主演!流星の音色最新カード枠情報! 今すぐ確認

ジャニーズコンサートチケット申し込みのコツ! 当選率をあげる裏技を紹介

ジャニーズコンサートチケット申し込みのコツ! 当選率をあげる裏技を紹介

みなさんはジャニーズのコンサートに行ったことはありますか??

ライブへ行ってみたいと思ってるけど、手続きが面倒くさそうで諦めている方も少なくないはず。

チケットの購入は色々な方法があって、初めてだと分かりづらいんですよね…

でも、申し込み方法を一度知ってしまえば難しくはありませんので、是非読んでみてください!

また当選確率を上げる裏技もご紹介したいと思います。

今回は「ジャニーズコンサート申し込みのコツ! 当選率をあげる裏技を紹介」と題してお送りしていくので、まだコンサートへ行ったことがない方は参考にしてくださいね。

テレビでふと見かけて「かっこいい!」となったら、既にオタクへの道を歩んでいますよ!(笑)

ぜひ一度、コンサートチケットを申し込んでみましょう。

目次

ジャニーズコンサート申込方法

ライブの申込方法はいくつかありますが、次の3つが主流です。

  • FC先行枠
  • 一般発売
  • クレカ枠

今回はこの中から、FC(ファンクラブ)先行枠について、詳しくご紹介いたします。

FC(ファンクラブ)先行って何?

FC先行というのは、ファンクラブ先行の抽選のことを言います。

どのアーティストにも当てはまると思いますが、ファンクラブの会員が最優先でチケットの抽選を受けられるんですね。

なので、「どうしても行きたいライブがある!」という方は、ファンクラブに入ることを100%オススメします!

なぜなら、一般発売やクレカ枠はFC先行後の抽選になってしまうからです。

人気のアーティストだと、ファンクラブの抽選でも外れてしまうこともしばしば…。

もう一度言いますが(笑)どうしても行きたいライブがあるならファンクラブに入ってくださいね!!

ライブチケットの抽選の仕組みは?

「ライブチケットの抽選の仕組みってどうなっているんだろう?」と思ったことがある人はたくさんいるはず!

どうせなら仕組みを知ってから、当選率が上がる方法で応募するべきですよ◎

チケットの抽選の仕組みは、次の通り。

  • 抽選はコンピューターが行う
  • 抽選はチケットの締め切り後に行っている
  • 重複当選をはじく仕組みがある
  • 申込人数が多いほど当選確率が低い

それでは1つずつ詳しく見てみましょう。

仕組み①:抽選するのはコンピューター

コンサートチケットの抽選をコンピューターが行うことは、みなさん周知の事実だと思います。

何千人、何万人からの応募があると、人間の手には負えないほどの作業量になりますよね。

だから、コンピューターが抽選を行っているんですね。

仕組み②:抽選は申込期間が終わってから

「申込み初日に応募した方が当たりやすい」と思われている方がたまにいらっしゃいますが、関係ありません。

抽選は締め切り後に行っているそうです。

ジャニーズ以外のライブの申込メールには、「受付は先着順ではありませんので、期限内に申込ください。」と書かれていることもあるそうです。

ここからも、早く申し込んだ方が当たりやすいと勘違いされている方がいらっしゃるのが分かりますね!

ただし当たり前ですが、期限を過ぎてしまうと申込ができないので、期限には気を付けましょう。

仕組み③:重複当選ははじかれる!

重複当選とは、同じ日の同じ公演が当たってしまうことです。

同一名義で同じ公演を2回申し込んでしまったとしたら、自動的にはじかれてしまう仕組みとなっているわけですね。

ジャニーズのチケット申込注意事項には、「同一名義で同一公演の申込が複数あった場合にはすべての申込が無効となる可能性がある」という説明があります。

申し込みの際は、重複しないように気を付けましょう!

仕組み④:申込人数が多いと当選確率が下がる

申込人数が多いほど当選確率が低いとは、3~4名で申し込むと当たりにくいというお話です。

抽選はコンピューターが行っているため、当選者は横並びに入れています。

2名の申込がダントツで多く、席をならべた時に3~4名だと溢れてしまうことが多いというわけですね。

逆に、3~4名が当たった場合、残りの席数が1名だったりすると1名の方が当たりやすくなります。

まとめると人数が少ないほど当たりやすいです!

  • 1名:どこの席にも入れやすく、一番当たる
  • 2名:一番応募数が多い
  • 3名~4名:席配置が難しくはじかれることが多い

「最初に3~4名いれればいいじゃん!」とも思いますが、みなさん公平に抽選しているのでなんとも言えないですよね…(笑)

ジャニーズライブチケットを当てる裏ワザ!

ジャーニーズライブチケットが当たりやすい裏技を、7つご紹介いたします!

  1. 複数の名義で申し込む
  2. 友達と協力する
  3. 第一希望だけ応募する
  4. 地方公演を申し込む
  5. 人数を少なめで申し込む
  6. 記念日は避ける
  7. 平日の昼や夜を狙う

それでは1つずつ詳しく見ていきましょう。

裏ワザ①:複数の名義で申し込む

先ほど抽選の仕組みで、「重複当選ははじかれる」という仕組みがありましたね。

なので、同一名義の同一公演の申込は不可になるのですが、名義をいくつか作れば良いんです。

よく「名義をたくさん持っている」という方がいらっしゃいますが、それは主にライブでの当選をあげるためだったんです!

名義を作れば作るほど、応募できる数が増えるということになるので、必然的に当選確率も上がりますよね。

ですが、複数当たってしまったときは譲る相手を探さなければいけなかったり、今は転売の制度が厳しくなって転売ができなかったりするので、応募する日数や回数を気を付けてください!

筆者は、重複するのが嫌なので、複数名義で1公演ずつ被らないように応募していました!

これなら重複することもありませんし、仮に全部当たったとしたら自分が全部行き、一緒に行ってくれる相手をみつけるだけなので転売にもなりません◎

人気すぎるグループだと、1公演ずつの応募は当選倍率が下がってしまいますが、重複して困るよりはいいかと思っています!(笑)

複数名義を作る際の注意点

複数名義を作る場合ですが、明らかに同一人物と分かる場合は、強制退会させられる場合があるみたいです。

オススメは家族にFCに入ってもらったり、友達の名前を借りてFCに入ることです!

家族の場合だと住所が同じだとしても、生年月日や携帯番号などが違うはずなので、強制退会させられる確率はほぼないと思います◎

裏ワザ②:友達と協力する

当選率を上げるために応募数を増やす⇒友達と協力して応募しましょう!

複数名義で応募するのももちろんですが、金銭面的にも限界がありますよね…

友達が多いほど有利になるので、同じグループを応援している友達をたくさん作っておくといいですよ◎

裏ワザ③:第一希望だけ応募する

ジャニーズのライブ申込みは、第一希望から第三希望までできますが、第一希望を3つ申し込んだ方が確率が上がるとされています。

ジャニーズライブの申込みは1回の申込みで第一希望から第三希望を入力ができるようになっています。

三日間の申込み希望を出来るわけですが、第一希望から第三希望まで入力するのではなく、第一希望のみの入力を三回に分けて応募することで確率が上がるようですよ。

例)
●第一~第三希望まで応募する

 第一希望:1日
 第二希望:2日
 第三希望:3日

●3回に分けて応募する

 第一希望:1日
 第一希望:2日
 第一希望:3日

イメージは上記のような感じになります。

※重複して応募すると無効になってしまう可能性があるので、よく確認してから応募しましょう!

考えられる理由としては、第一希望が一番優先で抽選されるので、第二、第三での希望はどうしても後回しになってしまうからだと思います。

裏ワザ④:地方公演を申し込む

やはり人が集まる都市公演は倍率が高くなってしまいますよね…なので必然的に地方公演は倍率が低くなるので狙い目ですよ◎

人口数が全然変わってきますし、遠征できる人がたくさんいたとしても比にはならないと思います。

よく5大都市ツアーなどで開催される地域の当たりやすさを並べると、次の順になります。

  1. 札幌
  2. 福岡
  3. 名古屋
  4. 大阪
  5. 東京

ぜひ参考にしてくださいね!

裏ワザ⑤:1人で申し込む

チケットの抽選の仕組みでお話しした通り、申し込み人数は少ない方が当たりやすいです。

1人は席の埋め合わせの場合に調整しやすい数になるので、どうしてもいきたいという方は1人がオススメです。

1人は寂しいですが、友達と1人ずつ応募して開演前後に話したりすれば、ライブ中は話さないことも多いので案外いけちゃいますよ!

裏ワザ⑥:記念日は避ける

ライブの初日・千秋楽・メンバーの誕生日・グループの記念日を避けると、当選確率が上がります。

千秋楽はその日限定のダブルアンコールやDVD収録などがあり、人気の日にちとなりますし、メンバーの誕生日やグループの記念日は、何かしらのサプライズが行われる可能性がとても高いです。

ライブと誕生日が重なることは珍しいので、その特別な日を一緒に祝うことができたらとても嬉しいですよね!

とはいえ、そう思うのはみんな同じ。

「何が何でもライブが見たい!」と思うのであれば、記念日以外の日を申し込みましょう。

裏ワザ⑦:平日の昼や夜を狙う

ジャニオタの多くが学生や社会人なので、必然的に平日の昼や夜の方が倍率は低くなってきます。

学校や仕事があるのは平日で、土日祝日が休みの方が多くいらっしゃますよね?

また、月曜の夜公演などがあったら、その日が仕事で間に合わなかったり、翌日仕事があって行きづらいという方も多くいらっしゃるので、結構ねらい目ですよ◎

まとめ

今回は「ジャニーズコンサート申し込みのコツ! 当選率をあげる裏技を紹介」と題してお送りしてきました。

抽選の仕組みや、申し込みのコツを知っているのと知らないのでは、大きく変わってくると思いませんか!?

また、グループや会場によって倍率が全然変わってくるため、この記事で基本を押さえたら、後はツイッターなどで情報を収集するのも一つの手段だと思います!

応募期間内にどれだけの人がどこの会場に応募したのか、前回の倍率はどのくらいだったのかなどリサーチして応募会場を考えたりするのも、確率を上げていくためのコツです◎

倍率が高そうでも、できる限りのことをしてあとは祈りましょう!

以上「ジャニーズコンサート申し込みのコツ! 当選率をあげる裏技を紹介」でした。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる