ジャニーズライブ着席ブロックとはどんな席?見え方や当選倍率も紹介

ジャニーズライブ着席ブロックとはどんな席?見え方や当選倍率も紹介
チケちゃん

着席ブロックって何?
見え方とか倍率とかよくわからん!!

ジャニーズのライブに申し込む際に「着席ブロックを希望する」という項目があることをご存知でしょうか?

着席ブロックって何?」「誰でも申し込めるの?」「お得な席なの?」と様々な疑問がうかびますよね。

もし見え方がよかったり、倍率が変わるのであれば着席ブロックを申し込んでみたいかも、なんて思ったりしますよね。

今回は、ジャニーズライブにおける「着席ブロック」がどんな席なのか、倍率は高いのか、申し込むとどのような見え方の席なのかをご紹介していきたいと思います。

ジャニくん

今後席を選ぶときの参考にしてね!

目次

ジャニーズライブの着席ブロックって何?

ジャニーズのライブに行きたい!と思ったら、まずファンクラブからの申し込みが必要です。

その際に選べる「着席ブロック」とは、ライブ中に立ち上がらず、最初から最後まで座って鑑賞する席です。

舞台なんかは必ず着席して見ますよね。そんなイメージです。

申し込む際は、来場者全員の年齢を明記しなくてはなりませんが、年齢制限などはなく、どなたでも選択することができます。

ちなみに、「着席ブロック」以外にもこんな席がありますので一応頭に入れておきましょう!

「一般席」
⇒通常の席
「立ち見ブロック」
⇒椅子が無い席
「製作開放席」
⇒会場でセットを実際に組んだ時に、まだ観客をいれるスペースがあった場合にできる席

親子席とはどう違うの?

「親子席」という表現を聞いたことがあるかもしれませんが、要は「着席ブロック」は「親子席」と一緒だと思って問題ありません。

「小さなお子さんやご高齢の方が同行される場合、もしくは”腰や脚など身体的に立って鑑賞するのが難しい・辛い”方のための席」ですので、言い方が違うだけで「親子席」と考えても大丈夫です。

ただ、申込みの制限がないので「親子」じゃない方でも申し込めるという意味で混乱がないように「着席ブロック」という名称になっています。

申し込みは誰でもできる?

ジャニーズの公式ファンクラブである「Johnny’s Family Club」のQ&Aにて

”着席ブロックはどなたでもお申込みができます”

と回答されています。

申し込みの際に「着席ブロック希望」を選択して申し込みをすることが条件です。

しかし、着席ブロックも抽選になりますので、あふれる場合は一般席になるか落選するということもあります。

さらにライブによっては着席ブロックの案内がない公演もあり、申込時に選択肢がない場合は着席ブロック自体がないということになります。

ジャニーズライブ着席ブロックの倍率は?

各会場で着席ブロックの席数には限りがありますから、着席ブロック希望者で抽選だと考えると倍率が低いのではないかと予想している方も居ますが、”着席ブロックを希望しても一般席になる場合がある”と公式で答えがあるので、希望者のみの抽選ではない可能性が高いのです。

もちろん、抽選方法などは公表されてないのであくまでも予想なのですが、該当公演の当選者の中から、着席ブロック希望の方が振り当てられ、着席ブロックが満席になると一般席になるという流れだと思われます。

そうなると一般席を選んでも着席ブロックを選んでも倍率は変わらないと言えますね。

ジャニーズライブ着席ブロックはどんな席?

さて、そんな着席ブロックが一体どのような席なのか気になりますよね。

場所はどこなのか、見やすいのかどうかを調べてみました。

着席ブロックからの見え方

着席ブロックは、メインステージ寄りのスタンド席前方に作られることが多いようです。

例えば東京ドームだと1塁側、3塁側の1階席スタンド前方に、横浜アリーナだとアリーナAブロックの前方とその後方スタンドにあるボックス席に作られます。

メインステージがどこに作られるか次第ですが、一般席で天井に近い席(いわゆる天井席)になるくらいだったら、着席ブロックのほうが近くて見やすいということもあります。

それと余談ですが、着席ブロックは親子席の意味も兼ねているので小さいお子さんが多いこともあり、ジャニーズメンバーのファンサービスは多いという説もあります。

メンバーによるかもしれませんが、子供好きな方などは着席ブロックに多く手を降ってくれるように感じるなんてこともあるようです。

まとめ

さて、今回はジャニーズライブで選択できる「着席ブロック」についてまとめました。

お子様と参加したい場合や、なんらかの理由で立ってみることが出来ない方を含め、どんな方でも選択できることがわかりましたね。

倍率に関しては正直わかりませんが、座ってゆっくり見たいという時はあえて着席ブロックを選ぶのも手かもしれません。

ただし、選択しても必ず着席ブロックになるわけではありませんので、気をつけてお申し込みしてくださいね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次