4000マイルズ(岡本圭人舞台)倍率予想!当選しやすい穴場日程も紹介!

4000マイルズ(岡本圭人舞台)倍率予想!当選しやすい穴場日程も紹介!

2011年にオフ・ブロードウェイで初公演されて以来、世界各地で公演されるたびに話題となってきた舞台「4000マイルズ」。

2022年12月から2023年1月にかけて「Hey!Say!JUMP」の元メンバー・岡本圭人さん主演で日本初上演されることが発表されましたね。

世界中で人気となっている演目なので、観劇したいと思っている方も多いと思います。

公演会場によっては、すでに「購入倍率がヤバいのでは?」と言われていますが、舞台「4000マイルズ」のチケットはいったいどのくらいの倍率が予想されるか気になりませんか?

そこで今回は「4000マイルズ(岡本圭人舞台)倍率予想!当選しやすい穴場日程も紹介!」と題して、「4000マイルズ」のチケットの倍率を予想と当たりやすい日程をまとめました。

「公演を観てみたい!」「チケットを取りたい!」と思っている方は、是非参考にしてくださいね!

チケちゃん

岡本圭人さんの舞台が観てみたいんだけど、倍率が高いってもっぱらの噂だよ。
倍率はどれくらいかな?当たりやすい日はいつかな?

ジャニくん

倍率予想と当たりやすい穴場公演日を予想してみたから、参考にしてね!

目次

4000マイルズ(岡本圭人舞台)倍率予想

チケット購入時の倍率予想は、公演会場のキャパと申し込みする人数の予想がとても大事!

ジャニーズの舞台チケットは、ファンクラブの抽選による購入(ファンクラブ枠)をするのが一番信ぴょう性が高い方法ですので、今回は、ファンクラブ会員向けの予想倍率を調査しました。

「4000マイルズ」会場収容人数は?

舞台「4000マイルズ」の会場の収容人数と公演数は以下の通りです。

会場収容人数公演数
東京公演シアタークリエ約600席  21
大阪公演梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ約900席4
愛知公演日本特殊陶業市民会館 ビレッジホール約1,150席2
香川公演レクザムホール(香川県民ホール)大ホール約2,000席1

ということは・・・

・東京公演:21公演×約600席=約12,600席
・大阪公演:4公演×約900席=約3,600席
・愛知公演:2公演×約1,150席=約2,300席
・香川公演:1公演×約2,000席=約2,000席

つまり、全28公演の合計座席数(観客動員数)は、約20,500席です。

ちなみに2022年6月から7月にかけて公演された岡本さん主演の舞台「M.バタフライ」は全部で31公演でしたので、若干ですが「M.バタフライ」と比べると座席数が減っています。

「ほんの少し」といえど、チケット購入をの考えているファンの皆さんにとっては、大きな差と感じることでしょう・・・

「4000マイルズ」チケット申し込み予想人数は?

「4000マイルズ」のファンクラブ会員からの申し込み人数予想ですが、筆者は38,000人~40,000人くらいではないかと考えています。

その根拠ですが、岡本さんのファンクラブにあたる「岡本圭人情報サービス」の会員数が2022年6月末で48,000人、その80%から90%の方が申し込むと仮定したからです。

「ファンクラブ会員の8割も申し込まないのではないか」という疑問が聞こえてきそうですが、そこは「人気グループの元メンバー」ということが大きく影響しています。

岡本さんが「Hey!Say!JUMP」を脱退したのは2021年4月。

その時に新しく会員の募集をして「岡本圭人情報サービス」を立ち上げていますので、この48,000人はその時に一緒にファンクラブを移った相当熱心な岡本さんのファンの方々、ということになります。

それだけ熱量の高い皆さんですから、8割いや9割が申し込みをしているのでは?

ですので、会員の8割から9割の38,000人~40,000人くらい、という仮定はそんなに間違った数字ではないと、筆者は思っていますが、皆さんはいかがでしょうか!?

「4000マイルズ」チケット倍率予想は?

筆者が予想する、舞台「4000マイルズ」のチケット倍率は・・・ズバリ!3倍から5倍、となりました!

申し込み人数予想40,000人÷全28公演観客動員数約20,500席
約2倍

これは、一人が1公演のみ申し込んだ場合の予想倍率。

でも、申込み要項には以下のように書かれています。

・1回の申し込みで「1公演2枚まで」の受付
・2公演以上を希望する場合は2回以上に分けて申し込む

先ほどお話ししたように、岡本さんファンの皆さんはかなり熱心な応援をされていると思われますので、ひとりが2公演ずつ申し込めば倍率は4倍、3公演ずつ申し込めば6倍とどんどん高くなることでしょう。

ですので、2倍というのは最低ラインの倍率ということで、筆者の予想する舞台「4000マイルズ」のチケット倍率は、3倍から5倍としました。

特に公演数が少ない愛知公演や香川公演は、かなりヤバいほどの高倍率になるのではないか、と言えますよね・・・

「4000マイルズ」当選しやすい穴場日程は?

チケット争奪戦のなかで、少しでも当選確率を上げる方法は「当たりやすい日程」に申し込むことですが、舞台「4000マイルズ」の当たりやすい日程はいつでしょうか。

「4000マイルズ」公演日

まずは舞台「4000マイルズ」の公演日程をご紹介します。

東京公演】21公演
 2022/12/12(月)~12/28(水)
 ※12/15(木)・22(木)は休演日

【大阪公演】4公演
 2023/1/7(土)~1/9(月・祝)

【愛知公演】2公演
 2023/1/11(水)~1/12(木)

【香川公演】1公演
 2023/1/15(日)

残念ながら舞台「4000マイルズ」には当選しやすい穴場日程はなさそうです・・・

一般的に倍率が高くなるのは、出演メンバーのお誕生日や入所日のようないわゆる「イベント日」と、初日や千秋楽、土日祝日などの「人気公演日」。

この「イベント日」「人気公演日」を外した日が、当たりやすい穴場日程となりますが、今回の公演期間中はそのイベント日がありません

岡本さんの個人的なイベント日ではありませんが、12/24と12/25はクリスマスイブ&クリスマスですので、岡本さんと一緒の時間を過ごしたいファンの方も多く、申し込みが増えると予想されます。

余談ですが、岡本くんはお誕生日は4月、入所記念日は8月なので、次回の主演舞台の際はイベント日に当たるといいですね!

「4000マイルズ」人気公演日(ここを外せば当たる?)

続いて、人気公演日をまとめてみます。

・12/12(月) 東京公演初日
・12/17(土)
・12/18(日)
・12/24(土)
・12/25(日)
・12/28(水)東京公演千穐楽
・1/7(土)~1/9(月・祝)大阪全公演
・1/11(水)~1/12(木)愛知全公演
・1/15(日)香川公演および全公演千穐楽

公演初日や千穐楽は、出演者にとっても思い入れが深い日ですので、観る側も特別な日として、常に人気公演日です。

また、岡本さんは「Hey!Say!JUMP」でデビューしてから15年、年齢も29歳となり、ファンは20代の社会人が多いと言われています。

ということで、社会人が遠征しやすい土日の公演は人気。

さらに、東京公演後半から学生さんの冬休み期間になりますので、平日の昼公演でも倍率が上がるでしょう。

この人気公演日を外して申し込むことが、チケットの当選確率を少しでも上げるコツですよ!

まとめ

今回は「4000マイルズ(岡本圭人舞台)倍率予想!当選しやすい穴場日程も紹介!」と題してお送りしてきました。

岡本圭人さんは、今年だけで主演舞台が3公演と、勢いのある若手舞台俳優へと成長しましたね。

ジャニーズファンだけでなく、多くの演劇ファンの心も掴む素敵な演技をする岡本さんを、是非生で見てみたいものです。

倍率も高いと予想されますし、当たりやすい穴場日程もほぼ見当たりませんでしたが、それでもやっぱり岡本さんの舞台は必見!

ファンクラブ会員枠・会場枠・一般枠と、発売は続いていきますので、少しでも当たりやすい日を狙って、是非チケットを手に入れてくださいね。

以上4000マイルズ(岡本圭人舞台)倍率予想!当選しやすい穴場日程も紹介!でした。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次